海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

iPad,iPhone米国購入者調査 - iPadユーザーの4割は年収10万ドル超

»

米国ニールセンが,64000人のモバイル機器所有者に対して行なった調査結果が発表(元記事)された。調査期間は2010年4月から6月だ。

Iosuserprofile

左図はiPad,iPhoneなどモバイル機器購入者の年齢分布,右図は収入分布をあらわしている。この図を見ると,一般モバイルユーザーに対して,iPad,iPhoneは明らかに異なる層が購入していることがわかる。

年齢で見ると,iPad,iPhone購入者は55才以下が80%を超え,若い層の支持が高いことがわかる。特にiPadにおける56才以上の購入者はわずか15%(アンケート対象者では33%)であり,18-24才,25-36才購入比率の高さが目立つ結果となっている。

さらに興味深いのは収入別分布で,iPadユーザーの40%,iPhoneユーザーの32%は年収10万ドルを超える高収入層(アンケート対象者では19%)であることがわかった。アーリーアダプター,オピニオン・リーダー層の支持が高いApple社だが,それが裏付けられた調査結果となった。

Desiredsmartphone

またこちらは次のスマートフォンもApple製にすると回答したユーザーの分布チャートだ。すでにiPadおよびiPhoneを所有しているユーザーの91%,iPadは所有していないがiPhoneは所有しているユーザーの85%はAppleスマートフォンを購入するとしており,製品満足度の高さをあらわす結果となった。

 

【スマートフォン・タブレット関連】
北米モバイルOSシェアでAndroidが絶好調,iPhone4発売も影響せず (7/15) 
(7/9) 
米国タブレット出荷台数は,2012年にネットブックを,2013年にデスクトップを凌駕する (6/18) 
iPadの新しいユーザー体験が創りだす,3つの革新的なビジネス特性 (6/10) 
新最強Android携帯「HTC EVO 4G」が初日ロケットスタート。Droidを遥かに上回る勢い! (6/8) 
ニールセンが米国モバイルユーザー調査を発表 - iPhone vs Android (6/6) 
国内外スマートフォンの最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 

 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する