悩める中小企業経営者に向けて、ITと経営をいっしょに食べてやさしく噛みくだく試み

どこでも働ける会社なんで、ちょっと知床でテレワークしてみた。

»

昨日から知床勤務です。
臨時ではありますがサイボウズ知床営業所長(自称)であります。

人生初めての知床です。大学の時にバイクで北海道を旅しましたが、なぜか右上だけはスルーしてしまってました。
北海道には毎年数回は仕事で来るのですが、ほぼ札幌近郊。
東京から見たら同じ北海道なんですが、札幌と知床は東京と京都くらいに離れています。
全くの別世界です。

特に人生に疲れて逃避行しているわけではありません。

土曜日に釧路で行われるサイボウズが推進する地方創生イベント「釧路クラウド交流会」の告知がでたときに、北見在住(ほとんど北見にいない気もするけど)でテレワークの第一人者である田澤由利さんに、「サイボウズさんってどこでも仕事できるんでしょ?ついでに知床で仕事してみません?」と誘われて、北の大地にやってきたわけです。

そんなわけで釧路に移動とかしながら、火曜日までここで仕事してそのまま次の講演の地である仙台へ向かう予定です。

お世話になっているのは、知床世界遺産の半分の面積を有する斜里町にある斜里町テレワークセンターです。

外観.jpg

昨年のテレワーク実証実験では、このオフィスで延べ500人の方が都会からやってきて仕事をし、そのときの意見などを入れながら現在は改装工事をしています。

もともとは法務局の建物だったらしく、造りは頑丈で広さも十分です。

っていうか、今は私一人なので持て余してます。

つまり私は再オープンに向けての先行ご招待客(ベータテスター、人柱ともいう)なわけです。

斜里町は知床半島の上半分を有する日本で最も北東の町、人口は12000人。野生動物の数のほうが確実に多いと思われます。
幼少の頃、網走と聞くと身も心も凍る極寒の最果てというイメージだったのですが、そのさらに奥です。

千葉にある自宅を朝5時に出て、7時の飛行機で羽田から女満別空港へ。
そこでレンタカーを借りて斜里町役場についたのが、おおよそ11時ころ。
全然最果て感ないです。

つまり世界遺産を15時まで楽しんで、その日のうちに千葉へ帰れる感じなのですね。

そしてレンタカーも安い。
もちろんシーズンで違うとは思うのですが、名前の知らない格安系ではなく全国ネットのレンタカーで6日間借りて免責込みで18000円でした。
しかも、たまたまですが走行6kmのど新車です。

執務スペース.jpg

テレワークセンターの中は、8人が仕事できる執務スペース。でも周りに空間が多いのでこの倍はいけるんでしょうね。

隣には立派なテレビ会議システムを備えた会議スペースがあります。

会議室.jpg
ここも広大です。

もちろんネットワークはあります。最近は都市部が回線過密状態で、マンションの固定回線でもちゃんと速度が出ないことがありますが、田舎はむしろ早い状態ですね。

窓の外には知床山系をみることができます。

外.jpg
ここから30分も車で走ると世界自然遺産の範囲に入ります。

知床にいるからといって仕事が違うわけではないので、私は朝からいつもどおりサイボウズ ガルーンを開いて100人位の日報をザーッと眺め、kintoneの通知を片っ端から片付けて、メールを書き、資料を作り、出張の段取りをしています。

たまたま昨日は週定例の社長室ミーティングだったので、リモートで参加。

会議中2.jpg

東京の本社にはほとんどの会議室にテレビ会議用の設備があるので、参加するのは極めて簡単です。
ただ、でかいモニタ-と性能の良いマイクやスピーカー装備なので、ノートPCで接続すると実物の倍以上の大きさで本社のモニタに顔が出ます。距離感要注意です。

会議中.jpg

(※写真は社長室永岡作、右のマスク部分は会議資料を映してます)
映っている間、あくびもしゃっくりもできないのでやや緊張。

この会議システム(シスコ製)はカメラが2台ついていて、音声のある方向を向いて自動でズームやスイッチングを行うすぐれものです。
なので、こっちから見ると議論になるとそれぞれの発言者がスイッチングで切り替わり、さながら朝まで生テレビの状態に見えます。

音響もすばらしいので、私が発言するとなまじ本社にいるときより注目を集めます。

ここまで揃えるとリモート会議におけるコミュニケーションの欠落はもはやなくなったと言っていいレベルではないかと。

欠点は、まあさすがにここに一人は寂しいです。普通やらないと思うけど。
あと、まだ寒いです。今日は気温11度くらい。
町の人がたまに半袖で騙されますが、朝夕は暖房必要です。

夜明けはなんと3時半です。だから朝は早起きして「出勤前にちょっと世界遺産に寄ってきた!」と言いたかったのですが、起きたら今日は暴風雨であえなく二度寝しました。

週末に期待します。

一人で来るところではないですが、このスペースと設備、開発合宿とかによさそうですね。
一定期間滞在すると町とかがいろいろ便宜を図ってくださるとか。

ちなみに、「来週は知床で仕事しますんで!」と隣の席の社長に言った時の社長の反応は「ふうん」。明日は在宅勤務します、という時とほぼ同じ反応です。

「ええっ!なんで!!」とか「いいなあ、僕も行きたい!」とかちょっと期待したんですが、そんなワークスタイル程度でいちいち反応しない会社になりました。つまんない。

たまにこういうところで仕事すると、視点も変わっていいですよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する