生涯エバンジェリスト と 新ワークスタイル を 発信するブログ

エバンジェリストの大道具(笑) キーボードをマウスへのこだわり

»

皆さん、こんにちは。 日本IBMの柴田です。


先週の地震は久しぶりにびっくりしましたね。。柴田はちょうど秋田に出張中で。。空港に向かうリムジンバスに乗っていたのですが。。バスに乗ってても大きな揺れが解るほどでした。 しかし、大きな被害も無さそうでひとまず安心ですね。

さて、本題です。 一足早くとってもうれしいクリスマスプレゼントが届きました!!
これです^^

Photo

新しいキーボードとマウスです!!

柴田は、自席では落ちついて仕事をしたい派なのでフルサイズのキーボードは欠かせません。もう一つの理由に大きなキーボードをつかうことで姿勢をリラックスし、少しでも慢性肩こり緩和出来る様にしています。

で、こだわりが「マイクロソフト製の物がすき」です。 前職がMSだからという訳ではなくその前からずっと愛用しています。 製品の完成度もさることながら、人間工学を研究し尽くしたデザインはデスク作業の疲労を軽くしてくれます!! ここ数年愛用している Wireless Desktop 7000 は秀逸でしたが、経年変化でかなりへたっていました。

今回、最新のマウスとキーボード Sclput Keyboard と マウスで 7000 は退役して新たなデバイスと共に来年を迎えることになりました^^

2

写真の上が、Wireless Desktop 7000 です。 いままでありがとう!!

そして、 Macbook Air で使用していた Arc touch も Wedge Touch Mouse に世代交代です。
Arc Touch も良かったのですが、クリックが若干しづらいのと、専用のUSB発信器があるので貴重なAirのUSBポートをふさいでしまうという不便さがあったのですがこれで解消です。

3

だた、この「短すぎる筐体」のマウスは本当に使えるのか。。。と思っていたのですが全然問題無しです。フルサイズに近いマウスの先端部分しかない感じのデザインですが手で包み込む様に持つとまるでフルボディの様な感覚でしかも軽いタッチで使用することが出来ます。 そしてなにより小さくて持ち運びが楽!! さらに Bluetooth でUSBポートもふさがないとなると、良いところだらけです^^ 最近ノマドな生活をしていたので移動中のマウスの使い勝手強化は今後の外出時にも重宝しそうです。

PowerPoint の資料を作成したり、Word で原稿を書いたり Evernoteで資料を整理したり原稿を書いたり、、 作業するときにその環境にこだわる自分としては、マイクロソフト製のハードウェアは本当に欠かせない物になっています。

そして、、自宅の開発機 Mac mini Server のキーボードも。。。これです。

4

ちょっと湾曲している独特な形のキーボードは一度使うとやめられない感覚です。 皆さんも是非試して見てください。 毎日の資料作成が少し楽しくなりますよ!!

冬は、身体も縮こまりがちですが、フルサイズのキーボードで楽な姿勢で高品質なデスク作業をしてみませんか。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する