プログラミングでメシが食えるか!?

JPDAの「飛びゴル in 茨城」参加

»

ゴルフ仲間から誘われていたJPDAのイベント「飛びゴル in 茨城」に参加してきました。

JPDAは日本プロドラコン協会ですので、イベントも「ドラコンのイベント」だと想像すると思いますが、ドラコンもありますが、どちらかというと、「ドラコンを楽しみつつ、楽しくラウンドするイベント」という感じでしょう。一番時間を使うのは「プロアマスクランブルゴルフ」で、アマチュアはその途中のホールでドラコンの測定もしてもらえる、という感じです。参加費は少し高く感じるかも知れませんが、実はその倍くらいするシャフトが漏れなくもらえます!

IMG_4958.jpg

ゴルフ仲間5人で参加。

IMG_5022.jpg

プロ・アマ合わせてこれだけの人数が集まりました!

朝のうち結構雨が降っていたので、開始時間がだいぶ遅くなり、さらに、組数も多いので、我々がスタートしたのは10時くらい?

スクランブルゴルフは、4人一組でラウンドしますが、4人ともティーショットを打ち、4人でどのボールが一番良いかを相談して選択し、セカンドショットを4人ともそのボールの位置から打ちます。それをカップインまで続けるので、ミスショットをしても4人でカバーできるため、パーは当たり前。これはとても精神的に楽で、初心者は皆こうやってコースデビューをするべきと思うほどでした。私のような下手くそにとっても、上手な人はどうやってラウンドしていくかをすぐ側で一緒に体験できますので、とても勉強になりました。

各組には必ずJPDAプロが1名は入っていて、飛びを体験できるようになっています。私の組はプロが2名+アマチュア2名で、二人のプロの飛びっぷりにはビックリ。

とはいえ、プロもたまにはミスするので、たまには私のティーショットが採用になることもあり・・・

IMG_4974のコピー.jpg

このホールは245ヤードで、実はプロの方が飛んでいたのですが飛びすぎて林の中・・・

IMG_4975のコピー.jpg

このホールもやはりプロは林の中?で、ここは2打目も私の4番ユーティリティーショットが採用。

やってみてわかったのは、ミスをしても大丈夫という安心感の中で打つと、結構良い球が打てるのです。普段はミスしたくないと考えすぎて固くなっているのでしょうね。

途中、1番ホールがドラコン測定ホールなので、そこではアマチュアが4球ドライバーで打ち、測定してもらいます。どうしてもそのホールで進行が詰まるので、後ろの組の人達が応援してくれたりして、普段の静かなゴルフとは違って盛り上がります。私は最初の2球がスライスして右OB。残り2球はフェアウェイに残ったと思います。せっかく測定してもらえるのでフェアウェイに残すため、それほど本気で振り回しませんでしたが、まずまず飛んだ感じでしょう。1分30秒持ち時間があるのですが、ついつい普段の練習場の間隔であっという間に打ってしまいました。

ドラコン測定ホールも普通にラウンドもして・・・

IMG_4976のコピー.jpg

ここも良い感じに飛びました。まあ、基本的に私は230〜250ヤードくらいが多く、プロは普通に300ヤード前後飛ばしますので、結構違います。1打目がそれだけ飛ぶと2打目がウェッジでのアプローチくらいでいけるホールも多く、だいぶ差が出ますね。

IMG_4980.jpg

ちょっと変則的に私の組は17番からスタートして最後が16番で、全部パーで回っていたのですが、最後にボギー。。一人でこのスコアなら大満足ですが、これでビリの方です。一番良い組は12アンダーとかだったと思います。

ラウンド終了後は、プロのドラコン競技があったり、トークショーがあって、その後に表彰式。

IMG_5023.jpg

私の組はニアピンを取れました。ニアピンも個人ではなく組でもらいます。Jさんの素晴らしいショットで獲得!

IMG_5001.jpg

ドラコンは271ヤード飛んだようです。個人的には今までGPSでの測定結果で313ヤード(打ち下ろし)が最高で、他にタイでキャディーさん曰く300ヤード越えもありましたが、こうやってきちんと公式記録となると嬉しいです。アマチュアシニアの部で5位でした。全体の公式記録にも名前がでました。

組の順位に応じていろいろとお土産をもらえ、開始時間が遅れた関係でお開きになったのは18時過ぎでしたが、とても楽しいイベントでした。

以前書いたように、ティーショットは初心者にとってとても大事だと私は思っています。とくにドライバーの飛びは気持ちよくラウンドできるかどうかのキーだと思います。JPDAのイベントは楽しくラウンドしながらドライバーを楽しめ、さらに学べるイベントでとても気に入りました。ドラコンイベントというと敷居が高そうに感じるかも知れませんが、私としては普通のゴルフコンペの方がはるかに緊張するもので、スクランブルゴルフでのお気楽ラウンドは楽しさばかりですし、得るものも多いイベントだと感じました。こういう楽しいゴルフが広がると、もう少しこれから初めて見たいという人にも参加しやすくなると感じたのでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する