日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

【黄金の金曜日】文化

»

★今週のお題★
「文化」

昨日は文化の日でした。そこで…
自分の身の回りに「定着したら嬉しい文化」を一つ挙げるとすると、それは何ですか?
「文化」というと大げさなので、習慣とか考え方とかでOKです。

(例)
・ eXtreme Programmingが文化として開発の世界に定着して欲しい
・ 「煙草を吸わない」文化が定着してくれ!

トラックバック / コメント をお待ちしております。

(「黄金の金曜日」についてはこ のエントリ をお読みください)

先週のお題は「いまお勧めの一冊」。皆さんありがとうございました。

 

Dainさんの『箱―Getting Out Of The Box』は、僕も書評を書いたことがありました。この本、絶版になっていたんですね…。しかしDainさんのご尽力あってか、いま復刊ドットコムを見てみたら、復刊交渉予定になっているではありませんか!
NEROさんは『リーダーの易経』。今月からAmazonで始まった、「なか見!検索」で目次をチェックしてみると、なるほど面白そう。読んでみたいと思います。

ravenさんは『反省しないアメリカ人をあつかう方法』。
jniinoさんは『金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか』。これは今年出た本なんですね。ノーチェックでした。

さて今週のお題。まじめに書こうとするとなかなか難しいので、極私的にいきます。

「分かりやすさ」が重んじられることが文化として定着したら嬉しいです。
自分に専門らしい専門がないせいで、入門書をよく読みますが、時間を掛けて勉強して、初めて「なんだ、大して難しい話じゃないな」と分かることが多いような気がします。
もちろん、「それが学習というものだ」とか、「理解というものはある地点から急激に深まるのでそのように感じるだけだ」とか、学ぶという行為そのものに関わる問題も多々あることは理解しているつもりです。しかしそれを差し引いても、平易な言葉より「小難しい」表現が評価される文化があると感じます。もちろん自戒も込めて。

Comment(4)

コメント

Shingo

面白いテーマですね。日本で、という前提でコメントさせていただきます。

僕は「知らない人同士だったとしても、道で偶然目が合ったらにっこりする」という習慣が定着するといいなと思っていました。

以前住んでいたフィリピンではこうでした。にっこりするだけで大気汚染のひどい通勤路も少し楽しくなったものです。「ちょっとした幸せ」の素ですね。これが日本でもできるといいなと思います。「なににやにやしてんだ!」とあやしまれずに。

新野です。↑これいいですね。目があったらニッコリする文化、賛成です。これにインスパイヤされて考えたのは「気軽に話しかけてもいい」文化です。電車の中で隣の人に「僕もThinkPad使ってるんです、いいですよね」とか、道ばたで「あ、それカッコイイ服ですね、どこで買ったんですか?」とか、気軽に話しかけても気持ち悪がられないようになったらいいです。
米国だとレストランでご飯食べてたらテーブルの近くの人に「東京の人口ってどれくらい?」とか、飛行機で隣に座った少年に「日本は共産主義なの?」とか、いま振り返るとなんでそんな会話になったんだか、という気がしますが、そんな経験があります。

mohno

> 「分かりやすさ」が重んじられることが文化
そうですよね。でも実際には「分かりやすい表現」はウけると思います。難しいことを簡単に説明するのは難しいので、定着しにくい気はしますが。
> 「煙草を吸わない」文化
まあ、見知らぬ人が近くにいたときに「吸ってもいいですか?」と声を掛けるくらいは定着してほしいところですが(さんざん宣伝費かけているのだし)、ただの一度も経験ないですね。ぜひ、私に「嫌です」と言わせておくれ :-p

sapphire

先週の「今、お勧めの一冊」、先々週の「テーマソング」は出そうと思いつつ、悩んでいるうちに1週間があっという間に過ぎてしまった・・・

定着したらうれしい文化:
「金曜日(土日が出勤の方には申し訳ないけど)は早帰り!」
金曜日は例えば15:00位に会社は終了。さっさと帰宅して、余暇(映画、ミュージカル・ダンス、コンサート、スポーツなどなど)、別の勉強や、友人・家族との時間などにゆっくり浸り、自分の生活の幅を広げる。

日本人にはこの時間がないように思う。
今は、某スクールに2週間(もしくは勉強会も含め1週間)に1度は早帰りして通っているが、これが限度かなぁ~。たまには会社関係の食事が入るし。

これでも、最近は帰りやすくなった(ふてぶてしくなった)と思いますが。

コメントを投稿する