国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

『2012年の3大ニュース』で強く高いイメージを

»

オルタナティブ・ブログ恒例の、ばんちょ~によるお題が発令されました。

 年末年始のSpecialお題は「2012年の3大ニュース」

です。 いわゆる来年の3大ニュースですね。

まず、今年の自分を振り返ってみると、スマートフォン関連を軸に活動してきました。

それは自分が創りだしたものではなく、世界トップのスマートフォン普及国と言われている日本で、グローバルモデルから国産らしい機種まで、数多くのスマートフォンがリリースされ、モバイル市場を活性化する重要な役割を果たし、さらに、ドコモXi、UQ/au WiMAX、ソフトバンクULTRA SPEED、イー・モバイルG4などの高速モバイルインターネットの初期市場が形成されるなど、その大きな『波』とともに過ごした1年であった気がしています。

ということで、2012年の『波』に乗ってやる!とばかりに、自分の周辺で 起きる(はず)な2012年の3大ニュースを。

モバイルブロードバンドの普及期に突入。
加入者数が一気に2,000万を突破。

2011年末では、200万超の加入者に留まっていたものが、スマートフォンの高速モバイルインターネットに対応した機種が増加、さらに、イー・モバイルおよびKDDIのLTEの開始により、急速に加入者を伸ばした。 一方で、エリアカバー率の低さや、3G回線とのハンドオーバーがうまくいかないケース、端末に採用されているチップの問題などから、キャリア各社が対応に追われることに。

・・・まじめに、新しい技術・商品・サービスの普及期には、思わぬトラブルがつきものですから、昨今の発売後スグに不具合発覚・発売停止とか、ソフトウェアアップデートでのトラブル等に加えて、普及する高速回線などでのトラブルが無くなる2012年になって欲しいものです。
つまりハズレて欲しいですね。

ロンドン五輪、日本勢が過去最多のメダルラッシュ。
ダルビッシュがメジャー新人王。
日大二高、30年ぶり夏の甲子園出場。

なでしこジャパンがFIFAワールドカップ・ドイツ大会での優勝に続く優勝で金メダルを獲得するなど、夏季五輪として過去最高の成績を上げる。 WBCでも活躍してきた世界基準のエースとして、ダルビッシュ投手がメジャーリーグでのデビューから勝ち星を重ねて、野茂英雄(1995)・佐々木主浩(2000)・イチロー(2001)に次いでのルーキーオブザイヤーを獲得

・・・世界で活躍するスポーツ選手の話題は、日本に勢いをつけてくれるので、期待したいですね。 そして母校の甲子園出場。最後は当方の2学年上でしたから・・・

方波見豊氏、Androidオッサン大賞を受賞。

経済が上向き傾向となり、震災復興への道筋もしっかりと進んだ日本。 46歳を迎えたフツーのオッサン 方波見 豊は、Android搭載商品や関連するサービスの普及のために地道な活動を続け、栄えある受賞となった。

・・・ そんな賞、当然ありませんが、特許係争やらなんやら、激しいスマートフォン関連業界ということと、ガラケーがなくなって困る層やシニア層に対する対策と、国内メーカーのグローバル進出での成功やら、何らかお役に立てたら、良い2012年を過ごしたということになるかと思います。 あっ、ついでに、どなたか、賞を作ってください。

以上、2012年の3大ニュース?ですが、もっと強く高いイメージを持たないと、実現はしないんですよね。 私的には、運勢として、人生最高の時期に入るらしく、ここ数年に蓄えたパワーを最大限に出力して、年始早々には、イメージを高め・強めていきたいと思います。

1月18日には、第7回となる『オルタナ勝手にAndroidオフ!』イベントを名称変更して、新たなスタートを切ろうかということで、『AppComing Day!』とすることにしましたが、その頃までには、イメージも仕上がっていることでしょう。

また、一昨年はブログを毎日書き、2011年は必死に自分を活かすことに時間を費やして、ブログ書きはかなりのペースダウンとなりましたが、2012年はどうするか、、、併せて検討しますが、ひとまず、

ブログ記事にお付き合い頂いた皆様、

ブログが縁でリアルにお付き合い頂いた皆様、

そしてこの場を提供頂いているITmediaの皆様、

今年1年、ありがとうございました。 新年からも引き続き、よろしくお願い致します。

多謝

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する