Various news of ITmedia Alternative BLOG

<ホットピックス>オルタナブロガーは便器がお好き???

»

最近、オルタナティブ・ブログで人気の話題があります。それは“便器”。IT専門情報メディアたるITmediaで、なぜ? いま? 便器の話題???
 
理由は分からないけど、ブームってそんなものです。ということで、いま一番HOTな話題“便器”についてのエントリーを紹介していきましょう。
 
 
始まりは、このエントリーからでした。
 
洋式便器の便座フタは何のためについてるの?(磯島大の「マーケティング夢想」(^_^))
 
 
これを読んでコーフン!してしまったのが、世界のTOTOではなく、TORUこと、高橋 徹さん。便器への熱い想いを、ものすごい勢いで綴り出しました。
 
『洋式便器になぜ蓋がついているのか』問題についての一考察(代替案のある生活)
 
【ウィーン便器事情】(は~ぁ、なんで俺って便器から離れられないんだ?)(代替案のある生活)
 
【便所・便器の蘊蓄シリーズ!】 日本には、国宝の便所がある!!(代替案のある生活)
 
 
便器シリーズ3部作。毎回コメント欄は各自自慢の“便器ウンチク”を語るという異常事態でにぎわっています。その結果10/29 13:00現在、TORUさんブログの“最近のコメント一覧”は、すべて“便器関連”という香ばしい状況です
 
Benki
 
 
そして、そんなTORUさんに挑戦状を叩きつけるように、ヤングソルジャー登場。『ノベルティ ブログ』の杉浦知子タソです。“金ウン”という表現が、おっちゃんギャグ感覚ですね。
 
【TOTO】金ウンが上がる!?ストラップ(ノベルティ ブログ)
 
 
そしてそして、とうとう真打ち登場!
便器といえば上田さん、上田さんといえば便器、と一部のオルタナブロガー/読者の間で話題の上田修子さんです。
 
フェルメール展でデルフトのトイレを想い出す(実践!SixDegree)
 
トイレの蓋を盗んでどうする?!(実践!SixDegree)
 
「便器といえば上田さん」と言われても、ちーとも嬉しくないですね。
ええと、上田さんは別に便器フェチでも、便器収集家でもないです。ただ、便器の話題になると、かならずコメントされるんです。しかも即効で。たぶん、Google アラートに“トイレ”とか“便器”とか登録しているに違いないと思います。
 
 
便器といえば、過去にはこんな経験をされた方もいらっしゃいましたね。
ご愁傷様です。
 
便利そうで不便なときもある「機能」もある(トラパパ@TORAPAPA)
 
手づかみ……。
 
 
2008年10月29日17:05 追記-----------------------------------

嬉しいじゃないですか、自薦ネタがありました。
ではなくて、見落としていてゴメンナサイ。標高2300mのトイレです。
 
上高地・涸沢・穂高の自然を守る……トイレから守る(永井孝尚のMM21)

自薦、他薦、募集中~。 

Comment(13)

コメント

きゃあ、ゴメンナサイ。
本文に追加させていただきました。
これで、永井さんも“便器”仲間ですね、ベンベンっと。

私のエントリーをとりあげていただき、ありがとうございます。
恥ずかしいので、ちょっと間をあけてからコメントしてみました~w

上田さん、いつコメント書いてくださるかと、ストップウォッチにらんで お待ちしておりました。
これからも、愉快な便器ネタ&コメントをよろしくお願いいたしますー。

わはっはっはっはぁ〜。これからもシリーズもので書くよ〜ん。
 
上田さんのブログに触発されて、美しい便器と快楽主義との相関関係について、突き詰めていきたくなりました。

とおるさん、お待ちしておりました。
「ブログから始まった、便器研究者としてのキャリア~国際便器博士 高橋 徹氏インタビュー」
なぁんて、記事を書ける日を楽しみに待っています。

磯島大

うあ~、そんなに便器で盛り上がるもんなんですねぇ(~_~;)

とおるさん、ご健闘をお祈りしております!
センパイ・・・

磯島さん、びっくりでしょ? こんなに盛り上がってしまって。
火付け役は磯島さんですから、「初代便器語りオルタナブロガー」の称号を授けますわね。

磯島大

ばんちょ~、

誉れ高い称号、ありがとうございます。
と、いうわけでもういっこ投稿してみました。
_(._.)_

シリーズ化、しちゃったぁ。

おお、さすが。
便器を語らせたら、とおるさんの右に出る人はいないですね。

そろそろネタ切れのようなので、私も便乗してトイレネタ書いてみました。 トイレ語らせたら、とおるさんには勝てませんが!(^^)!

おお、けんじろうさんまで。
トイレネタ、なんだかんだで途切れませんねぇ。

>トイレ語らせたら、とおるさんには勝てません
便器の形状についてはとおるさんと上田さんが東西横綱ですね。
けんじろうさんは「トイレ心理学大関」ということで。

コメントを投稿する