ERP,SCM,CRM.DWH,BI,モバイルでの見方、考え方で感動したこと書いていきます

変形英数字文字列画像のセキュリティコードは何のため?

»

最近、Webから何かを登録しようとすると、変形した英数字の文字列の画像が画面に表示され、これを入力してくださいというセキュリティコードをよく見かけます。

ログインが認証された後に、こんなセキュリティをかけて何の意味があるのだろうと不思議でしたが、スパイウェアなどによる成りすまし防止のためではないんですね。

Googleでは、「検索エンジンが提供するURL登録フォームは常に自動登録ソフトウェアによる大量URL送信というスパムの標的となる。これを防止する方法として、URL登録申請時に変形した英数字の文字列を画像で画面に表示し、登録申請時にその文字列を正しく入力させるというセキュリティコードがある。画像上の変形した文字列を、ソフトウェアで正確に認識することは困難であり、したがって正しくコードが入力されたときは人の手により正規に申請されたと判断することができるからだ。」と言っています。

なんだ、Webサイト側を攻撃から守るためのものだったんですね。
それにしても、セキュリティーコードはあまりにも一般的な名称で、変形英数字文字列画像のセキュリティコードの固有名称はないものでしょうか?

Comment(3)

コメント

Captcha というのがこの技術の名称になります。

泉谷 章

ueさん、mohnoさん、
コメント有難う御座います。
ある人から、口頭でキャプチャーと聞きましたので、「キャプチャー」や「capture」で検索していましたら
画面やディスクをコピーするソフトが沢山出てきまして、逆だろうと思っていました。なるほど、「Captcha」だったんですね。

コメントを投稿する