ERP,SCM,CRM.DWH,BI,モバイルでの見方、考え方で感動したこと書いていきます

泉谷 章

泉谷 章

日本初でCRMコンセプトを普及させるなどソフトウェアパッケージビジネスに長年携わり、現在はSalesforceの導入コンサルに従事

プロフィール

40年間に渡ってERP、SCM、CRM、DWH、BI等のITソリューションパッケージビジネスに従事、ERP1社、CRM1社,eCRM1社の日本法人立上げに参画したが今は総て大手に買収されている。現在は株式会社ワクコンサルティング所属のコンサルタントとして、Salesforce等の導入コンサルティングを行っている。 現在は山中湖サテライトオフィスプロジェクトや富士メンズクック塾の代表を務める。

略 歴

1970年早稲田大学政治経済学部卒。
日本ユニシスにてMRP/CIM/ERPの商品企画、マーケティング、コンサルティングを長年担当。三井物産にてSYMIX(ERP)、Vantive(現Peoplesoft CRM)などのプロダクト発掘と国内ビジネス立上げを行う。Epiphany(eCRM)日本法人立上げに参画後、Teradata(DWH)、BusinessObjects(BI)、Salesforceビジネスに従事し現在に至る。

著書

「One to One CRM戦略」(日刊工業新聞社)