人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

【ソーシャルリスニング 】アサヒ飲料「クリアラテ」のインスタグラム上での本当の評価は?

»

以前から気になっていたのですが、「SNSで話題の・・・」とか、「・・・がSNSで話題騒然」といった大袈裟なタイトルがついたニュースをよく目にします。中には、どうみてもステマまがいのニュースも少なくありません。今回は、ニコニコニュースの「アサヒ飲料の"透明ラテ"にSNS騒然「程良い甘さ」「見た目も重要」と賛否両論、なぜ企画?」というタイトルのニュースが気になったので調べてみることにしました。

実際のニュースはこちらです→「アサヒ飲料の"透明ラテ"にSNS騒然「程良い甘さ」「見た目も重要」と賛否両論、なぜ企画?」

【調査期間】2018年5月1日〜2018年5月28日

【抽出条件】「クリアラテ」についての消費者のインスタグラムへの投稿、また実際に飲んだと思われる投稿のみを抽出

【対象SNS】インスタグラム

【対象データ数】920件

|ポジティブな感想は全体の約15%。50%以上がネガティブな感想。

今回抽出した920件の投稿データを目視で確認したところ、ユーザーの投稿ではないと思われるノイズが253件見つかりました。よって、調査の対象となる有効な投稿データ数は、667件でした。この有効な投稿データを、最初に既飲(飲んだと判断できる投稿)と未飲(まだ飲んでいないと判断できる投稿)に分類してみることにしました。結果は以下の通りです。

 ・既飲(飲んだと判断できる投稿)→468件(70.2%)

 ・未飲(まだ飲んでいないと判断できる投稿)→199件(29.8%)

飲んだと判断できる投稿が全体の約70%と、実際に飲んでみてから投稿しているユーザーが多いことがわかります。次に、飲んだユーザーの感想を、目視で確認してポジティブ、ネガティブ、中立の三つに分類してみました。

 ・ポジティブな感想→72件(15.4%)

 ・ネガティブな感想→241件(51.5%)

 ・中立な感想→155件(33.1%)

ここで注目したいのは、ネガティブ(否定的)な感想が圧倒的に多いことです。実際にクリアラテを飲んだユーザーの過半数以上が、ネガティブな評価をしていることがわかりました。

■クリアラテのポジティブVSネガティブ評価分析

名称未設定.001.jpeg

|少数意見の中で目立つ「不思議」という感想

今回の調査で発見した面白いキーワードの一つに、「不思議」というキーワードがあります。たったの37件と、投稿数自体は決して多くはないのですが、「クリアラテ」という商品の特徴を表現する感想として、うまく特徴をつかんでいる表現のように感じました。

今回の調査で、インスタグラムの世界ではネガティブな感想が多かった「クリアラテ」ですが、妊婦さんやダイエッターからは、味以外のカフェイン0、カロリー0、脂肪0という部分が評価されており、「よぶんなものを取り除いた」というコメントも見受けられました。

アサヒ飲料によれば、年間販売数3600万本が目標の「クリアラテ」。実際の売れ行きが気になるところですね。わたし自身の感想は、やっぱり「不思議」です。。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する