人生と仕事に必要な様々なことについて考えるブログ

企業の動画活用事例を紹介するメディアサイト「動画人」がローンチしました

»


まだ朝晩は肌寒いものの、昼間はやっと春らしい陽気になってきましたね。なんと言っても嬉しいのは、桜の開花宣言が発表されたことではないでしょうか。今年は4月に入っても例年になく寒い日が続いたため、桜の開花もかなり遅れるのではないかと心配されていました。ところが、先週あたりから暖かい日が続き、蓋を開けてみれば東京でもわずか5日遅れだということですから一安心です。

今日は久し振りのブログ更新ですが、ビムーブからのお知らせとさせていただきます。今日(正式には昨日ですが)、企業の動画活用事例を紹介するメディアサイト 「動画人(dougajin)」が無事ローンチとなりました。以下、動画人の概要について簡単に紹介します。


1. 動画人について

動画人は、企業の動画活用だけにフォーカスした、ビムーブが独自で運営するメディアサイトです。企画、取材、動画制作といった全ての工程を自社で対応しています。

※ 動画人のURL ⇒ http://www.dougajin.jp/


2. 動画人の特長

動画人は、5つの特長を持っています。

   

①単なる事例紹介ではなく、動画を活用して課題解決に取り組んでいる事例を紹介しています。

②ビムーブのサービスをご利用いただいている企業だけではなく、広く動画を活用している企業を対象としている。

③必ず取材を行い、取材を通して得ることができた事実を独自の視点から記事として伝えている。

④コンテンツの中心は、取材時に撮影した動画と取材を基に書き下ろした記事の2本構成となっている。

⑤企業としての取り組みはもちろん、動画の導入に携わった企業担当者の動画に掛ける熱い想いにフォーカスしている。

ウェブマーケテイングやウェブ戦略を対象としたメディアサイトはよく見かけますが、動画だけを対象としたメディアサイトは日本ではあまり見かけません。しかも、単にウェブの情報だけを集めて記事にしているのではなく、全ての企業に取材を行い、そこから得た事実を記事にしているメディアサイトとなると、それこそ日本初と言っていいのではないかと思っています。

また、ほとんどの事例紹介に、インタビュー時に撮影した映像を3分程度に編集し直した動画が用意されているのも動画人ならではです。記事を読んでいただきたいのは当然ですが、動画についても必ず視聴してほしいと思っています。なぜなら、今回用意した動画には、企業を代表する動画人の動画に掛ける熱い想いが込められているからです。


3. 動画人の熱い想いは動画でなければ伝わらない

今回6社の企業を実際に取材してみてわかったことがあります。それは、動画人の熱い想いは、動画でなければ伝わらないということです。そのことを、動画人から教えられました。そして、動画の持つ力を改めて再認識させられたのです。


 ■ 動画人のインタビュー動画

   ⇒株式会社ノバレーゼ:
    http://www.dougajin.jp/interview/2012/novarese.html

   ⇒株式会社ノジマ:
    http://www.dougajin.jp/interview/2012/nojima.html

   ⇒アトムリビンテック株式会社:
    http://www.dougajin.jp/interview/2012/atomlt.html
    ※ 記事のみになります。

   ⇒株式会社ビー・オー・スタジオ:
    http://www.dougajin.jp/interview/2012/bostudio.html

   ⇒株式会社ガリバーインターナショナル:
    http://www.dougajin.jp/interview/2012/gulliver.html

   ⇒タマホーム株式会社 :
    http://www.dougajin.jp/interview/2012/tamahome.html


4. 動画人の今後

動画人は、今後も毎月1本以上の記事と動画を更新して行く予定です。記事に加えて、ソーシャルメディアやメルマガなどで関連した情報を発信して行くことも考えています。また、動画人を招いての動画人セミナー(仮称)の開催も計画しています。

動画人をどうぞ末長くよろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する