スマートフォンやタブレットで話題のAndroidを私なりの視点で

iPad2とiPad3を比べました。

»

お世話になります。

久しぶりの記事作成となってしまい、誠に申し訳御座いません。
これからは、反省してちょくちょく書いていこうとは思いますので、見てもらえると嬉しいです。

今日は、iPad3が登場したという事で巷で話題になっているiPad2とiPad3の違いに関して、情報をもらったので紹介したいと思います。


A


写真の向かって左側がiPad2です。右側がiPad3です。

この写真だけだと良く違いが分かりませんね。

今回、iPad2とiPad3での違いとして、4G搭載が一番大きい部分だとは思いますが、そこは写真では表現しづらいので、厚みの違いと解像度の違いを分かる限りで紹介していきたいと思います。

まずは、厚くなってしまったという外観です。
(ある意味とても熱いですね!厚いと熱いをかけた超~くだらないダジャレなり。コロ助なり。)


B


一番上の写真と逆になってしまって、申し訳ないのですが、今度は向かって左側がiPad3で、右側がiPad2です。
厚くなったのは、本当みたいですね。

ちなみに、計測していたサイトがあったのですが、そこでは、iPad2=86,.9mm、iPad3=95.0mmだそうです。
http://www.macrumors.com/2012/02/28/ipad-3-rear-shell-measures-in-at-9-5-mm-thick-0-8-mm-thicker-than-ipad-2/

次に、4倍になって、超~話題になっている解像度の違いに関しまして、紹介したいと思います。
ちなみに、iPad2の解像度=1024×768(XGA)に対して、iPad3=2048×1536(XQGA)という全然聞いた事もない解像度です。
こんな解像度のパネルも生産しているんですね。
(歩留まりが大変そうですが...。)


C


写真と字の違いで分かって頂きたくて上記写真を選択したんですが、分かりづらいですね。
ごめんなサイヤ人。

ちなみに、向かって左側がiPad3で右側がiPad2です。
写真の解像度が悪くて、くっきり感が分かりづらくなっていまして、申し訳御座いません。
実物を見ると感動するレベルなんですが...。

あと画像だとそんなに違いが分からないというのが正直な感想ではあります。
ただ、字は結構分かります。
という事でもう一枚用意しました。
こちらです。


D


こちらは、中国のサイトを見比べたものです。
解像度はやっぱり字(特に漢字!!!)に影響するので、漢字と言えば中国という事で中国サイトで見比べてみました。

写真左側がiPad3で、右側がiPad2です。
左側の方がくっきり感がありませんか?
右でも当然十分見えますが、左側のこのくっきり感は何という事でしょうか。

iPad3ですが、とても良い出来の端末だと思いますね。

しかも動画性能もアップしちゃって、カメラ撮影で1080Pの動画が撮影出来るみたいです。

ただ、厚くなって重くなっちゃったみたいなので、そこを重視する方には、iPad2もまだまだといった感じではないでしょうか。

最後に、こうなるとケースが欲しくなりませんか?
という事でその時はタブレットアーム専門店にiPad系のケースのラインナップがたくさん揃ってますので宜しくお願いします。
(営業です。)

タブレットアーム専門店
http://blog.tablet-arm-stand.com/?cat=6

購入はこちらからどうぞ!

Sticky case Apple iPad2専用 最薄ケース
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006AKYGSG

Boonbag (ipadクッションスタンド)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0063O6A92/

iprop クッションスタンド(ipad stand)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00614UR5W/

ドンドン注文して下さい。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する