本とことばと明日のこと。

英語論文におけるツイートの正しい引用のしかた[MLAスタイル]

»


MLA(Modern Language Association)が3月2日付けで、英語論文におけるツイートの正しい引用のしかた(正書法)についてFAQとして公開していました。英語論文を執筆するときには、標準的なスタイルガイド(執筆要項)に従って記述していくことになりますが、そのスタイルガイドの代表がMLAスタイルとAPA(American Psychological Association:米国心理学会)スタイルです。

How do I cite a tweet?|MLA [2012-03-02]
http://www.mla.org/style/style_faq/mlastyle_cite_a_tweet

MLAが推奨するツイートの引用書式は、次のとおりです。

ラストネーム, ファーストネーム ( Twitterユーザー名 ).
 
"ツイート本文." 日付, 時刻. Tweet.

もし本名(ラストネームとファーストネーム)がわからない場合は、Twitterのユーザー名のみとなります。最後の「Tweet.」は媒体(メディア)を表し、このほかに「Web.」(ネット公開)「Print.」(印刷物)があります。
MLAが挙げている例を次に示します。

Athar, Sohaib (ReallyVirtual). “Helicopter hovering above Abbottabad at 1AM (is a rare event).” 1 May 2011, 3:58 p.m. Tweet.
※細かいことを言うと、上記の例では二重引用符をストレートの引用符( " " )にしていますが、実際には半角のカーリークォート( “ ” )にしてください。

MLAが定めているのは上記のとおりなのですが、肝心のURLがありません。あとで他の研究者が、論文で引用されているツイートを確認しようとした場合、過去のツイートを探し出すのは少々面倒です。真正性(本物かどうか)を保証するためにも、ツイートの引用にはURLも付けておく習慣をつけておきたいものです。次のようになります。

Smashing Magazine (‏smashingmag). "New article on SmashingMag: Japanese, A Beautifully Complex Writing System - smashed.by/jpn." 6 Mar 2012, 9:06 a.m. Tweet.
https://twitter.com/#!/smashingmag/status/176820956914917376


日本の学術論文誌でツイートの引用のしかたまで指定したものはないと思いますが、近いうちに社会学周辺の学会で作成されるかもしれません。通常は、以下のような引用書式でよいのではないかと思います。MLAとの大きな違いは、ユーザー名の先頭に@を付けています。あとは、引用のための二重引用符をカギ括弧にして、日付・時刻も日本語表記にしています。ひとまず試案として挙げておきます。

ONETOPI「Google+」(@googlepls_1topiアイコンやバッジの正しい使い方。一度は目を通しておきたい。 → :「Google+ページへの誘導に関するスタイルガイド」公開される:エディテック:ITmedia オルタナティブ・ブログ http://r.sm3.jp/40o5 #1tp」2012年3月6日15時00分のツイート
https://twitter.com/#!/googlepls_1topi/status/176909983961722881

51poxqhudxl
MLAスタイルガイドの詳細は、以下の書籍を参照してください。古い版(第6版)の邦訳もありますが、最新のものを参照したほうがいいでしょう。

MLA Handbook for Writers of Research Papers, 7th ed., Joseph Gibaldi, MLA, 2009
http://www.amazon.co.jp/gp/product/1603290249/


[追記 2012-03-07]
MLAは、ツイートの引用だけでなく、電子書籍の引用のしかたについてもFAQで公開していました。

How do I cite an e-book?|MLA [2012-03-02]
http://www.mla.org/style/style_faq/mlastyle_cite_an_ebook

通常の書籍は以下の「参考」のとおりですが、電子書籍を引用する場合は、メディア(媒体)として、電子書籍の種類を文の最後に記載するよう規定しています。MLAが挙げている例を次に示します。

Rowley, Hazel. Franklin and Eleanor: An Extraordinary Marriage. New York: Farrar, 2010. Kindle file.

MLAが挙げている電子書籍の種類は「Kindle file、Nook file、EPUB file、PDF file」の4つですが、今後増えていく可能性があります。また、リフロー型の電子書籍の場合、ページという概念がないのでページ参照することはできません。その場合は、セクション(節や項など)や段落番号を参照する方式をとることになります。詳細については、MLAスタイルガイドの7.4.2項を参照してください。そのほかに、PDFでノンブル(ページ番号)が振られていない場合については、MLAスタイルガイドの7.4.1項を参照してください。

────────────────────────────────
【参考】MLAスタイルとAPAスタイルの違い
いずれも書名はイタリックにするか下線を引く。
 
MLAスタイル:
Hacker, Diana. MLA Handbook for Writers of Research Papers. 7th ed. New York: The Modern Language Association of America, 2009.
 
APAスタイル: 書名の頭文字のみ大文字。名前をイニシャルにする。
Gibaldi, J. (2009). MLA handbook for writers of research papers. 7th ed. New York: The Modern Language Association of America.

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する