Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

【MMDAI】MacでMMD表示できるアプリを試した(動画)【MMDAgent】

»

MacでMMDAgent(MMDAI)が動いた!

の続き。動画キャプチャを撮ってみました。QuickTimeは便利だなあ。

 MMDモデルを使って音声応答できるMMDAgentのフォークプロジェクトとして始まったMMDAI[https://github.com/hkrn/MMDAI]。そのMac版バイナリが公開されたので、さっそく使ってみました。音声関連は未実装なので、MMD表示の部分のみですが、MacでMMDモデルを表示・再生できるというのは実にすばらしいです。Lat式ミクほか多数、お借りしました。ありがとうございます。BMGは拙作のBig Al版明日に架ける橋。長さがちょうどよかったので。

 モーションには、MMDAgent Example、そして下記のMMDAgent ミクプラスも使わせていただきました。ありがとうございます。

 デモルは、Lat式ミクCULいまいちさんホメ春香さんを使用させていただきました。感謝です。

 MMDAIはフォークプロジェクトだけあって、本家MMDAgentとは違った方向性も考えているようです。開発者のしまぴょんさんは、「TODO: OpenJTalk プラグインがうまく動作しないので AquesTalk2 を使ったプラグインの作成する」とツイートしており、それを見た藤本萌々子さん(桃音モモの声の人)が「MMDAgentでAquesTalk2が使えるようになったら、モモのモデルをAquesTalk2のmomoで喋らせたりテトのモデルをtetoで喋らせたりできるようになるのかな!」とさらなる可能性を指摘しています。

※2011-12-08 最新版で大きくユーザーインタフェースに変更があったので、使い方についてはこちらを参照ください

Comment(1)

コメント

CGアニメとはは全然やったことが無いんで、
ミクミク動画とか見ていて
どうやっているんだろうとつねずね思っていたのですが、
こうやっているんですね。
その場で物理計算させて動かせるなんて凄いです。
時代は進んだなぁ・・・・・・

コメントを投稿する