Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「宇宙なう」

»

 シロクマ日報小林さんのこのエントリー。かなり衝撃ですね。

いよいよ宇宙飛行士が宇宙から Twitter するらしい。

 この記事をITmediaトップに上げるにあたり、なんとかうまいサブタイトルをつけようと思って、はてなブックマークを見ていたんですが、そこにgouzouさんのコメントで、

「宇宙なう」

とありました。

 これだ!

 Twitterを使った「宇宙からのメッセージ」で最初に発する言葉としてこれ以上の最適解はないでしょう。到着直後なら「宇宙についった」とかもありかな。

 ただ、1つ気になったのが、「〜なう」ってのはTwitterユーザーにとって常識的な接尾辞だけど、英語的にはどうなのかね、ということ。

“Space now”

とかでいいんでしょうか? そもそも日本以外で「〜なう」っての通じるの?

 日本の「〜なう」もどのあたりから始まったのかいまひとつわからず。どなたか事情をお分かりの方、教えてくださいませ。

 Twitterで教えてもらったのですが、「銀座NOW」が関係ありそうとのこと。たしかにー。

 米国人なら、特にいまなら、こんなのはいいそうですね。

“Boldly go where no one has twitted before”

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する