Mac、iPhone、iPod、VOCALOID、DTM、楽器、各種ガジェット、自転車、メディアなどの情報・雑感などなど

スティーブ・ジョブズ、教科書に載る

»

 うちの次男が高校3年生の教科書をさきほどもらって帰ってきました。いきなり、「Stay Hungry, Stay Foolish」と聞き慣れた言葉を言うので何かと聞いたら、「教科書に載ってる」というのです。

 「たしかに試験問題になってもおかしくないとは思うけど」

 「いや、本当に載ってるんだって。英語の教科書に」

 「ええー!?」

 と、子供から教科書を取り上げて見てみるとたしかに載ってる。

Jobs1

CROWN English Reading

Lesson 1 Stay Hungry, Stay Foolish [スピーチ] 大学を卒業する学生に向けたスティーブ・ジョブズのスピーチ。人生には、いくつかの岐路がある。

 彼がスタンフォード大学で行った名スピーチがそのまま収録されているのです。全部で11ページ、まるごと。

 いやー、びっくりしました。

 わたしもこのスピーチから一部を引用して長男が受験に失敗したときに話して聞かせたことがあります。このdotsの部分には、自分も強く共鳴する部分があるからです。

 スピーチをまだ聞いたことのない人は、この動画をどうぞ:

 ちなみにこの章の最後に、付録としてGoogleのマリッサ・メイヤー副社長のスピーチも含まれていました。すごいぞCrown English Reading。偉いぞ三省堂。

 さらに読んでいくと、Lesson 4はBridge Over Troubled Water。明日に架ける橋、ですよ。歌詞も全部載ってます。公民権運動との関連について書かれています。

追記:動画をニコ動にうpしました。


追記:もうちょっと詳しいえんとりーを書きました。

高校生はスティーブ・ジョブズから何を学ぶのか

Comment(6)

コメント

思わずアマゾンで「CROWN English Reading New Edit 」というのを注文しました。在庫切れですぐには届かないようです。これで良いのかどうかわかりませんが、在庫が切れるほど売れているなら、これで間違いのかなと。
待ち遠しいです。

僕が中学のときも「Bridge Over Troubled Water」の歌は載ってました。先生がテープ流して「歌いましょう」みたいな(笑)
あと「Ebony and Ivory」とか「We are the world」とかも載ってた。

ニコニコ動画に日本語字幕付きがUpされてますね。初めて聞いたのは3年前ですが、Connecting dots, love and loss, deathと印象的な話が今でも頭に浮かびます。

koya

hisakiさん、本当に買うなんてマニアすぐる……。
ジェット☆ダイスケさんってそんな若かったんだ。うーん。
中さん、たしかにこれは後世に残るスピーチですね。

はじめまして。
これ、メチャクチャ欲しくなりました。

高校の教科書って大手の本屋なら置いてるってもんでもないんですね。いくつか問い合わせしましたが・・・。

どこに聞いても4月中旬にならないと、って言われました。
たぶんamazomも同様のスケジュールでしょうね。

偶然ここに来ました。私も先日、Steve Jobsのそのスピーチのことを自分のブログに書いたばかりです。何度聞いても、心にエネルギーをくれ、背中を押してくれる言葉です。
http://ameblo.jp/sacoura/entry-10542706637.html

今の日本の高校生、良い勉強をしているのですね。感心しました。

コメントを投稿する