Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

亞北ネル、その生い立ち

»

 以前、このブログで紹介したことのある、初音ミクのライバルキャラ「防火ロイド」こと亞北ネル。その仮想キャラの成長を陰ながら見守っていましたが、生みの親であるスミス・ヒオカさんのサイト、防火ロイド「亞北ネル」の最新エントリーで、キャラ誕生の経緯が詳細にまとめられているので、改めて紹介しておきます。

亞北ネルをまとめてみる。

 2ちゃんねるのスレの中からいかにして亞北ネルが生まれ、育っていったかがわかるはずです。まだ序章ですので、これからが期待。特に、

何故へそ出しなのか?背中の穴が2つなのは?なんで片側だけのシングルテール?

などは要チェックですね。

 ニコニコ動画では既に名作【亞北ネル】「伝えたいけど飽きた寝る」【亞北ネル】 「NO MUSIC,NO LIFE?」 ver1.0[再生不具合解消版]がありますので、上記エントリーと併せてご覧ください。

 なお、ピアプロのイラスト部門での名物となった「妄カロイド」シリーズは、同じ作者さんによるもので、多くの方がこの素材にセリフを入れて二次利用されています。ピアプロにおけるイラスト→イラストの二次利用としては最大の成功例ではないでしょうか。


関連記事:
初音ミクと鏡音リンのライバル、予想外の新人「亞北ネル」が人気上昇中

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する