Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

初音ミクが「チェレステ」な件

»

 安藤さんの「初音ミク」のイラストの凄い点に関連してもう1件。

 そういえば、初音ミクのカラーは、イタリアの老舗自転車メーカーであるBianchiのコーポレートカラー「チェレステ」そのものです。以前に指摘している方もいらっしゃいました。

 Bianchiといえばチェレステ。それ以外の色はBianchiではないという意見もあるくらい、強烈なイメージを与えています。

 初音ミクイラストが受け入れられた理由の1つには、デザインの独自性、シンプルさだけでなく、チェレステカラーというのもあるのではないか、と思います。

 黒と組み合わせたうすいグリーンという、初音ミクのカラーリングは、もちろんDX7から採ったものですけど、これが偶然にもBianchiの特定モデルにバッチリ合っているのでした。

 DX7にしても、「チェレステ」は、ボタンの一部にしか使われておらず、面積でいえば数パーセントにしかすぎないのに、DX7といえばあの「うすみどり」と強く印象づけています。

 それを髪の色に使ったKEI氏のイラストもスゴイ。

 mixiのVOCALOID2『初音ミク』コミュには、そのBianchiの高価なロードバイクの後輪に公式KEIイラストを貼り付けた画像が上がっていました。

 知る限りでは自転車としては初めてのミク「痛車」ですが、なんとはまっていることか。

 わが家のBianchiでは、わたしのBD-1互換のFrettaが深いブルーですが、カミサンのPrimaveraはチェレステ。まさかカミサンの愛車にステッカー貼るわけにもいかんしなあ。

 安直に初音ミクの色を求めたい人は、チェレステカラーの公式Bianchiグッズを改造するといいかも。

 で、服はTEAM Bianchiでそろえる、と。

追記:初音ミク認識で、色がけっこう重要なことを証明する、2chまとめ記事:

今日のミクスレの謎の流れ:覚え書きオブジイヤー

おもいっきり笑わせていただきました。

追記:アキバBlogの記事に、その痛車の写真が掲載されています(2008-01-01)。やはりこれはすごい。あと、これはイタリア製なので、まさにイタ車ということも言及しておかないとね(笑)

Comment(7)

コメント

なよ

初めまして。
ミクカラー≒チェレステって事で惹かれてきてしまいました。

やはり同じような事思った人は居たんですね~。
私もビアンキのチェレステかYETIのターコイズ、どちらかがカラーとしてはバッチリかな、と考えてたもので。

突然のコメ失礼いたしました。

koya

なよさん、同意見でうれしいです。そういわれると、たしかにYETIも似てます。MTBのほうがフレームが太い分、インパクトがありますね。

なよ

遅レスですみません。
インパクトはMTBフレームの方でしょうね。
でも、ミクのイメージですと繊細なロードフレームの方が似合っていると思います。自分で言っといて、ですが。
あとは、現行のフレームではなく、昔の細身クロモリフレームでしょうね。
(ここでなんで自転車の話が?と思いましたが、なるほど自転車通勤されていたのですね。往復距離は私の4倍も。。。)

koya

最新モデルって、へんな曲線であんまりセクシーさは感じないですね。残念ながら。やはりクロモリはいいです。わたしのはCinelli PROXIMAの赤なんで、ちょっとミク痛車にはあわないです(笑)
たまに自転車ネタも書いているので、よろしくおねがいします。

そういえば、ワタシの愛車(ビアンキ ペルグライン)は、リンちゃんカラーかも!

koya

ばんちょ~さま、年季の入ったビアンキちゃんですね(笑)
こんどはぜひ会社に持ってきてください。

なよ

最近のモデルはモデルで嫌いではないんですけど、昔ながらの細身クロモリチューブを使ったフレームには、一種独特な魅力がありますね。

私の持ってるYETI ARC-Xは、葱カラーです(w
(ターコイズとホワイトのツートン、ロゴは黒)

マカーでは無いので、自転車ネタくらいにしか突っ込めないと思いますので、自転車ネタの際は入り込んでいきたいと思います。宜しくお願いします。

コメントを投稿する