Mac、iPhone、iPod、VOCALOID、DTM、楽器、各種ガジェット、自転車、メディアなどの情報・雑感などなど

痛Rollyの提案

»

 こういうものは提案するもんじゃないというのは重々分かっているのですが、気持ちを抑え切れず……。

 初音ミクをRollyのボディーにマッピングしてしまった「ロリミク」というPhotoshop技をみて、「ああ、これはアリだ。十分にアリだ」と思ったのです。

 その件をmixi日記に書いたところ、「もってけセーラー服を踊らせたら」「かがみを着せたら」「いや、かがみは俺の嫁なので、こなたのほうで」といった意見が飛び交う始末(一部、自分の発言含む)。

 SDキャラ、二頭身キャラならば、Rollyの横長ボディーでも十分におもしろい動きができるのではないでしょうか?

 逆に、Rollyが二足歩行ロボだったり、AIBO的なペットロボだったりすると、動きの違いがあまりにも違和感ありすぎるきがします。

 ソニーには、透明シールに自分の好きなキャラを印刷するためのソフトなり、PDFシートなりをリリースしてほしいと思います。最初からカットアウトできるような粘着シートだとなおよし。

 と、ここまで書いてきて、「痛Rolly」ってコトバを使っている人いなかったっけ? とググってみたら、なんと自分のエントリー(9月10日)がトップに。

第3世代iPod nanoがヨックモックな件について

初音ミクの歌とRollyのフリをエディターで同期させるってのはどうでしょう。あと、Rollyに塗装した「痛Rolly」とか……。

 アチャー。自分で書いて忘れているとは、これはイタすぎます。

 でも、ここでの予言どおり、初音ミクとRollyのコラボはニコニコ動画で登場してますし、初音ミク3DフィギュアにRollyっぽい動きをさせるニコニコ動画もあります。

 ちなみに初音ミク×Rollyのニコニコ動画初登場は9月29日。意外に短期間のうちに出てきましたね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する