Mac、iPhone、iPod、VOCALOID、DTM、楽器、各種ガジェット、自転車、メディアなどの情報・雑感などなど

MacBUのトップが怒られた件

»

 会社員でありながらブログを書くことのリスクというものはあります。このへんはオルタナティブ・ブログでもよく書かれているネタだと思いますが、Mac関連のブログでもこういうことがありました。

 新しいMacBUのジェネラルマネジャー。つまり、MicrosoftのMac専門チームのトップですね。彼の個人ブログはけっこう正直にユーザーとしての観点からAppleやMSについて語っているところがおもしろくて、書かさずに読んでいるし、このブログのネタにもしているんですが、最新のエントリーで、「ぼくはなんて馬鹿だったんだろう」と告白しているのです。

 「ぼくが言ったことで、別のチームの人たちを傷つけてしまった。ぼくはほんとうに馬鹿だ。あれは一人のユーザーとして言っただけなんだ。そのチームのことを悪く言ったわけじゃない」

 おそらくその原因となったエントリーはこれ。「Wiiiiiiii!」というタイトルで、Wiiを絶賛している内容。「グラフィックスが最高であるとかはぜんぜん重要なことではない。自分用のWiiが来るのが待ち切れない」と書いているのです。たぶん、Xboxチームの怒りを買ったのでしょう。

 日本だと逆に、アイマスとかForzaの痛車とか、最新グラフィックスとは関係ない部分が受けたりしているのが面白いんですけど。わたしも「いつ買おうか」と考える毎日ですが、USのデモ版ダウンロードができなくなったのがちょっとイタイですね。

 たしか、MacBUとXboxチームというのは人的交流があったはず。Xbox 360の開発環境はPower Macだったわけだし。それでもWiiの快進撃は気になるんでしょうね。MacBUはiPod至上主義を打ちだしているから、気に障ったのかも。

 というわけで、謝罪のエントリーになったのだと推測します。

 でも、こんなユーザー視点でものを言える人がMacBUのトップだというのはすばらしいことだと思います。

 iPhoneはOfficeのプレビュー機能を持つことが明らかになりましたが、ぜひiPhone用Officeも作ってほしいものです。あ、もちろんOffice 2008は買いますよ。がんばれ、MacBU!

関連記事:
Stevenoteって知ってますか?
Mac版Office 2008がスゴイ件について

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する