海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

EARINその後(イヤリングは好調ですがお料理中はちょっとつらい)

»

耳栓型イヤフォン「EARIN」を使うようになってもうすぐ3カ月。最初の感想文後に気付いたことを少しここに書いておきます。

なんだか呆れられてしまったイヤリング計画は、個人的にはその後も快適で、外出先でも立ったままとりはずし→ケース収納が安心してできるようになりました。

chain.jpg

EARINは耳からぽろっと落ちるのも怖いですが、落とす危険性が高いのは実は充電ケースに入れる段階なんです。チェーン部分をつけた状態で本体をケースにはめこんでからチェーンを外せば大丈夫。飲み会で松尾さんに自慢したらYouTubeで紹介してくれたのがこちら。

このように快適なEARIN生活ですが、Bluetoothの天敵である電子レンジ対策はまだできていません。

お散歩の次に頻度が高い料理をしながらの利用では、お肉の解凍やらほうれん草を茹でるやらのたびに音が途切れたり止まったりでつらいです。(3メートル離れればOKだそうですが、うちのキッチンは狭いので3メートルも離れられません。)

これについてはAppleのサポートページにも「電子レンジ:コンピュータ、Bluetoothデバイス、またはWi-Fi ベースステーションの近くで電子レンジを使うと、干渉が生じることがあります」と説明があり、しょうがないことなんですね。

うわさでは、年内発売予定の「iPhone 7」(仮)はイヤフォンジャックがなくなって付属イヤフォンがBluetoothになるかもという話ですが、そうなると「しょうがないこと」では済まないんじゃないかなぁと思ったりします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する