海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

キャリー・フィッシャーさんの最後のツイート

»

スター・ウォーズのレイア姫役で愛された女優のキャリー・フィッシャーさんが亡くなりました。22日に飛行機の中で心臓発作を起こしてICUに入ったというニュースを記事にしたものかどうか迷っていたのですが、とても残念です。

フィッシャーさんは昨年12月に公開された「フォースの覚醒」にも出演し、エピソード8にも出る予定でした。

ここからある意味ネタバレです。ご注意ください。

実は現在公開中の「ローグ・ワン」にも出ています。ただし、本人ではなく、別の女優が演じ、CGI(Computer-generated imagery)に加工したものです。本人が存命中なのに、これはご本人はどう思っているのだろうと、12月20日に映画を見た後、フィッシャーさんのTwitterアカウントを見に行ったときにはとくに触れていませんでした。

でも21日、こんなことをツイートしていました(これが最後のツイートです)。

すごい絵文字使いです。上のツイートは「Is your body decaying and death marhing ever closer? The sands of time so cruel they should be arrested and sent to a cardiac beach? Get cgi, perspective and deal with it.」下のは「People have aged so much. You can't even get them to do motion capture - as though these folks are disobedient auditions are held. Gary didn't get cast」

平文(?)になおしても意味がよく分かりませんが、年取りすぎてモーションキャプチャーもとれない俳優のためにオーディションするっておかしいよねー、というようなノリだと思います。ギャリーというのは、キャリーさんがかわいがっていたフレンチブルドッグの名前です。

文句を言っているのではなく、面白がっている感じです。ほぼレイア姫だけで有名なアイコンと化してしまい、いろいろ大変だったみたいですが、ずっとユーモアを持ち続けた素敵な人でした。ご冥福をお祈りします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する