元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

甲冑をこれだけ集めた人は日本にいるのだろうか?

»

4月14日からボストン美術館で開催予定の特別展、"Samurai! Armor from the Ann and Gariel Barbier-Mueller"が開催される。

パリとカナダで行われた特別展は大変好評だったようで、米国内ではボストン美術館が真っ先に手を挙げたそうな。

パリの特別展の際に出版されたこちらの本には、Barbier-Mueller夫妻が25年にわたって集めた、140をこえる作品の一つ一つが、とても見事に紹介されている。

人間ってあまのじゃくな性格。自国にあって当たり前のものでも、遠く離れたところから見れば素敵に見える。Barbier-Mueller夫妻は、主にヨーロッパで甲冑もその他のものも入手したという。

ボストン近郊外にお住まいのかたは、ラッキーですね。私は本を見て楽しむことにします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する