元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

インボックスにはいくつメールがたまっていますか?

»

自己啓発本や整理のハウツー本は、私も何冊が読んだことがあるが、あまり長続きしなかった。

数年前に買って、しばらくトライしたけれど、また途中でほっぽってしまっていた、"Getting Things Done"という本。この度再びこの本の説く方法に従って、身の回りを整理し始めた。

まず最初に取りかかったのが、インボックスの中を、一日に一度は空にすること。といっても、削除する訳ではない。アクションをおこすべきメールは"アクション”フォルダーに、返事待ちのメールは”返事待ち”フォルダーに入れ、その他のメールも、自分でカテゴリーを決めてそのフォルダーに仕分けるのだ。それ以外はその場で削除。

最初は、仕分けする時間が無駄じゃないか、とも思ったのだが、試してみると、インボックスを空にした瞬間、気持ちがいい。それだけで、自分の仕事の効率が上がったような気がする。

単なるプラシーボ効果かもしれないけれど、身の回り一つ一つ整理していく快さ。しばらくはそれをインボックスの中でも実現してみよう。

参考にしたのは、デビッド・アレンの本。日本語訳も出ていますね。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する