元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

言葉のキャッチボールはクリエイティブ:米国の同性婚訴訟を聴いて

»

米連邦最高裁で26日、同性婚の是非を問う裁判の審理が始まった。この訴訟の概要については、CNNとかが伝えているので、どうぞ。

このところNPRのラジオ番組では、この裁判に関して詳しく報道してくれる。裁判について詳しくないので、ちゃんと理解しているかどうかは疑わしいけれど、何より興味深いのは、ニュースの中で、時々最高裁判事の言葉が肉声で聴けること。

とても保守的だと思われていたジョン・ロバーツ判事が、意外にもリベラルな発言をしていると思ったら、逆に、女性でヒスパニックのソニア・ソトマヨール判事が逆のような立場の発言をしていたり。

これを聴いていると、発言のキャッチボールは、何てクリエイティブなプロセスなんだろうかと思う。

こちらのサイトで聴いてみてください

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する