元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

風船が素敵です!祝7周年

»

ばんちょ~さん、

オルタナブログ7周年、おめでとうございます!お題にお応えして...

シアトルといえばボーイング社。本社は去年シカゴに移ってしまったけれど、今でも町の北側にあるエベレットと南側のレントンで、ボーイング社の主要な飛行機が造られている。

ボーイング777に初めて乗った時は、その機内の清潔感が何よりもうれしかった。数字の7から私が即座に連想したのは、この飛行機のことだった。最新機種、ドリームライナー787に乗れるのはいつのことかしら?

最近、7という数字から連想することが、一つ増えた。茶の湯の七事式。私にはまだまだ先のことだけれど、先日、七事式の一つ、花月のお稽古を垣間見て、その楽しそうなのに興味がわいた。

オルタナブログ7周年を、こうして一緒にお祝いできることに感謝します。ばんちょ~さん、これからも私たちを引っ張っていってくださいね。よろしくお願いします。

Comment(4)

コメント

石松

うりうりと申します。

読者はお気に入りのブローガーさんにうりうりしなければいけないみたいですけど、7周年から一日たった今お気に入りのブローガーさんのエントリーが多すぎるので大木さんを「ネ兄!」の「兄」代表として、「ネ」の代表としては佐川さんのところに書かせていただきます。

私は今は「石松」としてダラスに住んでいますけどそれまではアトランタやシカゴに何年も住んでいました。その三大ハブ空港のある所に住んでいたので間接的にもボーイング・シアトルのお世話になっていました、と無理やり話しのつじつまを付けてみる。

昔私が20代のころアメリカを何年も目的もなく風来坊していた時一度だけシアトルに行きましたけど、残念ながらその記憶があまりありません。けど今はシアトルは一番行ってみたい都市です。

佐川さんの記憶はこのブログで知る前後、アメリカのフリーの日本語新聞かWEBか忘れましたけど「たぶん」佐川さんのインタビューの記事を読んだのです。「たぶん」というのはその人が誰なのか覚えてないし写真も覚えてないけど、シアトルのオフィースでのインタビューで、「かっこえ~」と思いました。何が「かっこえ~」と思ったのさえ忘れましたけど私が「かっこえ~」と思う事はあまりないので印象があったのです。
そしてここで佐川さんのブログを読んでその時の「かっこえ~」という感覚が蘇ってこの人だと直感したのです。
「女性」「シアトル」「CEO」「マイクロソフト」で当てはまるのは佐上さんだけでしょう。

その後の佐川さんの活躍も私にはマネの出来ないくらい「かっこえ~」のです。
花にお茶に新しい会社、それにこのブログ何十周年も「かっこえ~」のしてください。

文、長くなってごめんなさい。

石松

佐上さんではなくて佐川さんでした。ごめんなさい。

石松さん、
石松さんにコメントいただけて、大変光栄です。アメリカのいろいろな都市をご存知の石松さんは、私から見ると「かっこえ~」です!
一度アメリカのどこかの街で、石松にお目にかかれるのを、今から楽しみにしていますね。

とむとむ

あの記事!覚えています!

コメントを投稿する