元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

アメリカでも電動ママチャリが欲しいのですけど

»

ここ数週間、空は毎日抜けるような青さ。ヨガに通うスポーツクラブまで、自転車で行ってみたい気分になる。距離は5マイルほど、海岸沿いに自転車専用トレールがあるので、車の心配をする必要もない。ただ、自宅付近の坂道は、普通の自転車だとつらそうなので、いわゆる電動アシスト自転車を物色してみた。

シアトルのちょっと北のほうにあるElectric Bike Nowth Westというお店で、eZee SprintGiant Twistを試乗。どちらも乗り心地はとっても快適だった。

ただ、’お値段がねえ’。バッテリーもフレームも、部品はほとんど日本製なのに、なぜかどちらも$2,000前後する。日本では、色もカラフルで、軽く10万円を切るモデルがいくつもあるというのに。

ガソリン価格急騰の折、シアトルなんかでは自転車で通勤通学する人をよく見かける。自転車専用レーンの整備も進んで来ている。日本のメーカーさん、スポーツタイプではなく、日本で代表的な電動ママチャリを、アメリカでも販売してくださいませんか?お願いします。

Comment(3)

コメント

カツユキ

はじめまして、電動自転車を海外で乗りたい~!と検索を掛けていましたら、こちらに辿り着きました。
日本で購入してサンフランシスコで乗る予定だったのですが、バッテリーが危険物に当たるらしく空輸だと8万円以上もすると言われ断念をしてしました。
アメリカ製の物も結構な値段がしますね~。

カツユキさん、
コメントありがとうございます。
アメリカで売られている電動自転車も、台湾やヨーロッパからの輸入品なんですよね。日本に行ったときかって帰ろうかと思ったのですが、空輸で8万円ですか.....パナソニックやサンヨーが本格的にアメリカで売り出してくれないでしょうかね...

コメントを投稿する