普段見たり聞いたりすることにも経営的視点が入っていることが多いです。ときどき気づいたりしませんか? このブログでは、日常に潜む経営視点を考えてみます。ときには無理やりにでも……。

2大福袋を大検討!(個人的に)

»

一足先にどこの福袋を買うか検討してみました。


名付けて、福袋ポートフォリオ!


名付けてしまっていいのかさえためらわれるタイトルをつけてみました。

ごめんなさい。。。



さて、福袋が新年になると、あちこちで発売されます。


その中でも個人的にいつも買おうかどうか悩むのが、AppleのLucky Bagと、スターバックス(以下、スタバ)の福袋です。


どっちか買いたいなぁ、と思っているので、ちょいと調べてみました。



スタバ



まずは、スタバから。


スターバックス福袋発売のお知らせ

クリック



3,000円のものと、5,000円のものが発売されます。

発売店舗は制限されておらず、たいていの店舗で買えるようです。



2013年の発売店舗一覧(参考)

クリック



昨年は、どんな中身だったのかというと、おおむね

 ・コーヒー豆(3,000円または、5,000円相当)

 ・スターバックスで使えるチケット(2〜3杯分)

 ・タンブラー

といったものでした。



これは、、、、よほどのスタバ好きなら買うんでしょうけど

わたしはそこまでではないので、要検討です。。。



Apple



Apple福袋発売のお知らせ

クリック




こちらは、福袋とは一線を画しています。


なんと、33,000円もします!


だてにLucky Bagという名前になっていません。



Apple Storeや、オンラインでも販売されているようです。



で、主な中身といえば、

 ・iTunes Card

 ・Appleの赤いTシャツ

 ・ヘッドフォン

 ・iPod nanoなど

 ・Bluetoothがらみの店舗で販売されているもろもろ


 2012年のLuck Bagの中身はこちらをご参照ください。



さらに、このLucky Bag自体が、そこそこいいカバンになっていたりします。



また、大当たりのものに出会えれば、iPadであったり、Macbookであったりが入っていたりします。



経済的に考えると、大当たり以外は、、、、って感じです(個人的にはですが(^^;



やはり、「福袋」なので、中身が何か分からない点に楽しみを見いだせる人にはいいのでしょうね。

(結局、買わないわたくし、、、)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する