オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

雪に弱い東京の車

»

昨晩から雪が降り出し、朝はしっかり積もっていました。

結構路面が凍っていて、ノーマルタイヤの私は、比較的ゆっくり走っていました。
いつもより気持ちだけ早めに現場に出発しましたが・・・

すぐに大渋滞に巻き込まれてしまいました。
下手をすると、1時間で500mくらいしか進めなかった箇所もあります。

そんなに積もったわけではないのですが、かなり滑る場所が所々あり、そうしたところは危険なので皆ゆっくり走っているのです。
また、中には見知らぬ通行人に手で押してもらいながら進んでいる車もありました。

普段から雪になれて、対策をしている北海道などと違い、東京はあまり雪が積もったりしないので、
非常に雪に弱いです。

おかげで通勤に4時間もかかってしまいました。

安全には代えられないので仕方が無いですが、さすがに疲れますね。

Comment(2)

コメント

正確には、「雪に弱い東京のドライバー」ですね。
ノーマルタイヤは最近さすがに見たことが無いですが、おそらくラジアルタイヤのことだと思います。
スタッドレスタイヤではない、という意味でしょうけど、ラジアルタイヤを履いていれば、あとは自車の車重とシフトダウンを普通に使いこなせば、これくらいの雪は平気なんですけどねえ。
過去に、雪のときにスピンしたBMWのドライバーに「ローから発進した?」と聞いたら、「いや、これオートマなんですよ」という返事が返ってきたことがあります。そんなもんです。(笑)

ookiさん

コメントありがとうございます。
そうですね、スタッドレスではないラジアルです。

ワンボックスカーのスリップが多いように感じました。

コメントを投稿する