オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

風色WS鑑賞会@恐るべしシャトー三田

»

P1060358_3P1060349 若者コミュニティリーダー太郎ちゃんの自宅兼活動基地であるシャトー三田で開催。

シャトー三田とは東京タワーよりも古い当時の高級マンションで、政財界の方も住んでいた物件だったらしいのです。それが感じられるありえない贅沢な間取り、部材、マンション全体のデザイン。そんな物件を縁あって借りてしまう太郎ちゃん。えらい!(笑)

金曜日の夜ということもあって、八ヶ岳の風色に参加していない人も続々集まり、いつの間にかコミュニケーションアートのプレゼンタイムに。プレゼン後には参加した人も未だ参加したことがない人も、展示された八ヶ岳の風色を大切に鑑賞してくれました。アートは自由になるためにあることを感じてくれたようで、とても嬉しかったです。

P1060367_3最後残ったみんなと記念写真。でも夜はまだまだ長かった~。(笑)

アートと農業のコラボレーション、世代間のコミュニケーション、田舎と都会、個人の幸せと企業の利益の架け橋。

そんなキーワードをパワフルにしていくコミュニケーションアートの可能性、そしてそれを牽引しているKuniアートの時代性について語り合った夜でした。

われながら熱いな~(若いな~笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する