オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

JTPAシリコンバレーカンファレンスに参加してきました

»

JTPA 主催のシリコンバレー・カンファレンス2009に、パネリストの一人として参加してきた。

梅田望夫さんのキーノートスピーチで始まったこのカンファレンス。日本から参加した若きアントレプレナー候補生、エンジニアの方の為に、イェールを送るのが主な趣旨だった。

私の出番は、午後一番のパネルディスカッション、「シリコンバレーで起業しよう!」。モデレーターは岡田謙之さん、もう一人のパネリストは、Rock Youの創立メンバーの石塚亮さん。Rock Youは、あのSequoia Capitalからも出資を受けている。

日米ではどちらが起業しやすいか、アメリカで起業する際の注意点、私のexitの体験談など、自由に勝手なことをしゃべって、楽しい時間が過ぎていった。話した内容全ては覚えていないけれど、私が伝えたかったメッセージ、「後悔しないこと、そのためには、何事も他人のせいにはしないこと」が、少しでも聴衆に伝わったならラッキー。

その他のプログラムも、シリコンバレーで働く日本人技術者、研究者、経営者の生の体験に基づいた話題で、「あっそうか。」「そうそう」とうなずくことしきり。最後の海部美知さんと渡辺千賀さんの、掛け合い漫才のようなアップテンポのトークには笑い転げた。

後の懇親会では参加者の何人かとおしゃべり。多分来年も開催されると思うので、興味のある方は是非JTPAのサイトをチェックしてください。

運営委員会の方々、お疲れ様でした。この機会を与えてくださった海部さんに、あらためてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する