オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

一時間で今回の金融危機について学ぶには

»

昨日のNPR(National Public Radio)の番組"This American Life"、家に着いてからもしばらく車から出ずに終わりまで聴いてしまった。

金融メルトダウンって、一体どれほど深刻なの?米国議会は両院とも可決したけど、$700 Bil. も使っちゃって本当にいいの?そもそもCDS(Credit Default Swap)って何よ?

エピソード365: Another Frightening Show About the Economy は、上記のような質問に丁寧に答えてくれるだけでなく、渦中にいる人たちへのインタビューを通じて、CP(Commercial Paper)やMMF (Money Market Fund)市場がフリーズするって実際にどういうことなのか、を、生々しく伝えてくれる。

テレビ番組のほとんどは、事実のほんの一部を大げさに扱って、共和党あるいは民主党を叩くプロパガンダにしかなっていない。新聞記事も断片的で、事態の全貌を把握するために何をどう読めばいいのか迷ってしまう。その点、このラジオ番組は、本当にためになる有効な1時間を与えてくれた。

"This American Life"の各エピソードは、オンエア終了後、パソコンでストリーミングして聴けるし(無料)、ダウンロードして聴くのも1 エピソード$0.95とお買い得。

今年5月にオンエアされた、サブプライムモーゲージの実態を追跡したエピソード355: The Giant Pool of Moneyは、早速ダウンロードして、改めて聴くつもり。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する