IT×教育のイノベーションをメインテーマに情報をお送りします!時おりWebマーケティングネタもUP!

突っ込み役ではなく、ボケでありたい

»

人より一歩露出している際に気をつけなければならないことが、「炎上対策」です。特に本名でメディア関連に出ていると、発信する言葉に気をつけなければなりません。

私も経験がありますが、特定の誰かが少しでも気になることがあると、

SNSやブログなどネットはもちろんですが、リアルな場でもネガティブな印象が広まるなんてこともあります。

このようなことに関していつも思うこと、「つっこむことは誰でもできる」ということです。

本名で自分の考えを発信したり、伝えたりということはそれなりに大変なことですが、それに対して、SNSなどで「おい、そうではないだろ」ということは誰でもできることです。

ただ、この突っ込み事態は本当に誰でもできること、難しいのは自ら発信することです。突っ込み役ではなく、ボケでありたい、最近そんなことを考えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する