IT×教育のイノベーションをメインテーマに情報をお送りします!時おりWebマーケティングネタもUP!

何にでも「いいね!」を押す人は危険信号

»

FacebookやtwitterなどSNSの機能にある「いいね!」。

本当に「いいね!」と思って押しているのであれば問題ないですが、中には読んでもいないのに、「いいね!」を押している人もいます。この危険性には気付いた方がよいです。

これには2つ理由があります。相手との関係構築は実はできないこと、また自分の意志が薄くなってだまされやすい人と思われます。

悲しいお知らせをアップする方がいらっしゃいます。SNSにルールはないのでそれは問題ないですが、その投稿に対して「いいね!」を押す人。「いいね!」だけでも今や色んな種類があるにも関わらずです。そういった方は、「悲しいお知らせを載せたのに、いいねを押された。」と追加投稿をしています。「いいね!」を押すとSNSを介して相手とコミュニケーションが取れるように感じますが、良く読んでからでないと関係破壊になってしまいます。

また、「生きていることに感謝」「仲間に感謝」「苦しみから救われた」だとかポエミーなことに関しての「いいね!」。ネットワークビジネスに狙われます。何も考えずに「いいね!」を押すことは、「関係『非』構築」「裏ビジネスで騙される」人です。そもそもSNSのお友だちは誰とでもなく、知り合い、友人限定にするとトラブル起きないですけどね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する