IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

RPAソリューションケース「アパレルメーカー」を公開しました。

»

ディーアイエスソリューションで私が作成支援したRPAソリューションケース「アパレルメーカー」が公開されました。

RPAで実現できること

RPA (Robotic Process Automation)とはソフトウェアによるロボットがPC上での操作を代行し、ホワイトカラーの業務を効率化・自動化する仕組みのこと。仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれています。複数のアプリケーションを跨いで操作したり、表示した画面の内容を元に入力する作業など、PC上で人が行う作業をロボットが記憶することで、定型的な業務を自動化することが可能になります。また、一定のルールを記憶させることで基準に基づいた判断作業も実現可能です。

ヒトは定型業務から解放され、付加価値の高い業務に集中できる

今回ご紹介した事例はRPAの採用により、日常の販売・出荷処理をRPAで自動化することにより繁忙期の負担を大幅に軽減し、繁忙期にコア業務に注力でき業績貢献を実現しています。
興味がある方は事例集を以下よりダウンロードください。
https://www.si-jirei.jp/2018/06/21/rpa%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%ab%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%92/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する