IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Google Web速度測定ツール「TEST MY SITE」で「要改善」になった状態から技術者に頼らず高速化する方法

»

私の最新コラムが鈴与シンワートで公開されました。ネタは今流行の「TEST MY SITE」です。興味がある方はご覧ください。
--
Google Web速度測定ツール「TEST MY SITE」で「要改善」になった状態から技術者に頼らず高速化する方法~WordPress編~
--
話題のGoogle社のWebサイトパフォーマンス測定ツール「TEST MY SITE」を使ってチェックされる方も多いと思います。ちゃんと運営していなかったり、サイトPV数が伸びているのに強化していないと、判定結果が「要改善」となったりしますよね。
「要改善」となると、サイトの遅さゆえに、モバイルユーザーの3割前後が離脱しているとレポート表示されます。3割も離脱すると結構大きいです。モバイルユーザーが遅ければPCユーザーも結構表示が遅くなるので、Google社のアドバイス通り、修正して「要改善」から脱出するべきです。
Googleの検索エンジンで上位表示させるにはGoogle社のアドバイス通りにやるのが大前提です。「TEST MY SITE」の素晴らしいところは無料で丁寧なアドバイスをメールで送ってくれるところです。技術者がいるサイトではその通りに対応すれば、ある程度は改善します。
でも、思ったより改善しなかったり、技術者がいないため、解決方法の意味がそもそも理解できず、対応もできない方もいると思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column34/


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する