IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

超高速CMS仮想マシン「KUSANAGI」がS-Port Cloud EVAに対応 ~リプレイスすればコスト削減になるのでは?~

»

私のお客様同士の協業により、超高速CMS仮想マシン「KUSANAGI for EVA」が発表されました。

S-Port Cloud EVAはユーザーがサービスの拡張・縮小を自在に設定できるセルフクラウド方式を採用していて、ハイパフォーマンスで安価なのに、万が一のときは直接エンジニアと会話できるお勧めクラウドです。

※「S-Port Cloud EVA」 https://s-port.eva-clouds.com/

その「S-Port Cloud EVA」に「KUSANAGI」が対応をしたことで、より高速なWebサイトを構築できるようになります。

※「KUSANAGI」仮想マシンイメージとして、開発、オープンソースライセンスにて無償提供する世界最高速クラスのWordPress実行環境です。ページキャッシュ非使用時においても、4vCPU最大性能時、WordPress実行時間3ミリ秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1,000超を、ページキャッシュ利用時においては、4vCPU最大性能時、1秒あたりの同時リクエスト数60,000超を実現いたします。

AWSなどセルフクラウドを使っている方も多いと思いますが、なかなか技術者とその場で会話できないですよね。困った時はやはり技術者と会話したいものです。

そのような時に「S-Port Cloud EVA」はお勧めです。しかも、「KUSANAGI」で高速化されるので、AWSでWebを立てている方は、「S-Port Cloud EVA」にリプレイスするだけで結構安くなると思うのです。

興味がある方は是非以下をご覧ください。

https://s-port.shinwart.com/topics/press171116/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する