触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

MDMって何?

»

先週金曜日は、坂本史郎さんが代表取締役を務めている
e-Janネットワークスさんで開催されたオルタナブロガー定例会に参加してきました。

前半は坂本さんが、CACHATTOの説明をされました。
坂本さんのブログを拝見していて、
CACHATTOがどういうものかはだいたいは知っていたのですが、
どういう仕組みで動いていて、どういうメリットがあるかがよくわかりました。

これからスマホやタブレットPCなどの携帯端末を
仕事に利用したいという会社はどんどん増えてくるでしょうけど、
セキュリティ面で不安を持つところが多いと思います。

CACHATTOだと、端末にデータが残らない仕組みになっているので、
安心して携帯端末を仕事に使えるので、
これからどんどん伸びていきそうですね。

印象的だったのは、CACHATTOの熱心なファンの方が、
ブログにCAHATTOに関する詳細な記事を書いているという話。

CACHATTOの正直で正確なPR記事はソリトン「DME」と対照的: 愛と苦悩の日記

このような熱心なファンについてもらえるというのは
会社や製品にとって素晴らしいことですね。

後半は営業の三井さんが、BYODをテーマに話をされました。
BYODがBring Your Own Deviceの略で、
社員が自分の情報端末などを仕事で使うことだというのは知ってましたが、
話の中で何度か出てきたMDMという言葉は知りませんでした。
IT関係の用語はだいたいは知っているつもりでしたが、まだまだですね。

あとで「MDMとは」と検索して調べてみましたが、
Master Data Managementの略で、マスターデータ管理の意味と、
Mobile Device Managementの略で、モバイルデバイス管理の意味の
二つがあるようですね。
三井さんの話で使われていたのはもちろん後者でしょうけど、
勉強になりました。

坂本さん、三井さん、e-Janネットワークスのみなさま、
ありがとうございました。

オルタナブロガーの定例会は、いつもいろいろなことを学べて
とてもためになります。

いくつになっても、常に新しいことを学ぶ姿勢は
忘れないようにしたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する