組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

物を揃えると心が揃う

»

物を揃えると心が揃う

野球、サッカー、ソフトボールなど、この30年間毎年チームを創ってきた。

チームつくりの基本は「揃える・揃う」こと。揃えるべきものはたくさんある。

例えばチーム全員でのランニング。全員の脚がきれいにそろうまで、延々とランニングが続く。ランニングで脚を揃えるのはなかなか難しい。内回りの場合、内側の選手は外側の選手の歩幅やペースを考えて回周しなければならない。そういう気遣いができるかどうか。

バッグを置くにも、靴を脱ぐにも、「きちんと揃える」ことを求める。いろいろなチームを見てきたが、いいチームはとにかく揃っている。

「物を揃えると心が揃う」

ジャージ・シューズ・バッグなどの具体物を揃えることも大事。同じものを身に付けることで、発揮する力が大きくなるという実験結果もでている。

目的は「心をそろえること」その手段として、物を揃える。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する