”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

2018年 あけましておめでとうございます!

»

謹賀新年 あけましておめでとうございます!

nenga2018.png

哲学者プラトンは犬の知性を『気高く』『学ぶことが好き』と高く評価していたそうです。

また、犬とプラトンと言えば『犬のイデア』を思い出します。世の中には大きさも形も様々な犬がいます。大型のゴールデンレトリバーから小型のチワワ、鼻ペチャなパグから長鼻のミニチュアダックスフンドなど。

この千差万別な犬を見て「あれを犬だ」と思うのは、犬が「犬のイデア」を持っていて我々がそれをかぎつけているからだそうです。この事物の本質たる「イデア」は我々が生活している「現象界」ではなく「イデア界」という別の世界に存在する。そして「現象界にある現実」は二次的なものに過ぎず、それらの一次である真実在は「イデア界」にあるのだそうです。

今年はデジタルトランスフォーメーションが更に加速する年となるでしょう。

これまでの個別のIoTテクノロジーによる新たな価値創造から一歩進み、デジタルツインによってサイバー空間上に現実界の全てを投影する「シャドウ」が構築されつつあります。

これまで二次的であったこのサイバー空間が、プラトンの言う「イデア界」のように「シャドウ」が一次的なものであり「現実界」が二次的となる。そんな「シャドウ・ドリブン・エコノミー」とも呼ばれる世界が訪れようとしています。

デジタルトランスフォーメーションがもたらす「カンブリア大爆発」の時代である2018年を、昨年に引き続き全力疾走で駆け抜けていきたいと思います。

本年も何卒よろしくお願いします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する