”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

2017年の登壇回数と白熱塾開催と出張の記録

»

年が明けてしまいましたが、2017年の活動を振り返ってみました。

外部イベントでの講演:7回
 特に "攻めのIT" と "アジャイル開発" をテーマとした登壇依頼を多くいただきました。ありがとうございます。

成迫が主催する白熱塾の開催:9回
 ビットアイル・エクイニクス時代から比べると激減していますが、それでも年間9回の白熱塾を開催させていただきました。参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

メディア掲載:8件
 こちらも"アジャイル開発"、"攻めのIT" に関しての取材を受け、8件メディアで掲載いただきました。ありがとうございます。

海外出張:5回
 これからのビジネスのメガトレンドはアジアであり、個人的にもアジアがホームグランドではあるのですが、米国出張が4回、香港・中国&シドニーが1回。もっとも印象的だったのは、やはり久しぶりに訪れた中国・深センでした。変化が激しく、既に香港を抜いている気がします。

そして、2018年ですが、既に4月までに外部イベント登壇が5件予定されています。これまでの攻めのITのお話は脇に置いて、"ヒト"、"キャリアパス" についてお話させていただこうと思っています。(あえて"働き方改革"とは言いません。)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する