”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

温泉エスノグラフィー 〜外国人観光客と日本人若者の温泉洗い場での行動の共通点と相違点およびそこから得られるインサイト〜

»

【温泉エスノグラフィー】

今年の夏休みは珍しくも久しぶりな家族旅行。行き先は北海道。北海道と言えば温泉。ということで温泉三昧な旅でした。
名古屋の自宅マンションにも温泉大浴場があり、同じマンション内に併設されているシェアハウスに住んでいる社会人1年生たちを観察する機会にも恵まれていて、そんな若者と北海道を訪れた外国人観光客を対象にエスノグラフィー(行動観察)して比較してみました。

ささしま温泉.jpg
ーーー
皆さんは、温泉大浴場の洗い場を使った後に、椅子と風呂桶を "洗って"、"整理整頓" するでしょうか?
僕は自宅マンションの温泉大浴場で見かける社会人1年生たちの行動を日々観察していて、彼らに対して"煩い年寄りの文句" 的な感想を持っていたのですが、このお盆休みを利用しての北海道旅行で訪れた温泉宿での外国人観光客を行動観察(エスノグラフィー)し、普段の日本人若者の行動観察も含めて得られたFindings (ファインディング) と Insight (インサイト) を共有したいと思います。

【日本人若者】(Fact)
・洗い場で使用した後の風呂桶と椅子を洗わず、整理することもしないケースが散見される。

【アジア系観光客】(Fact)
・洗い場で使用した後の風呂桶と椅子を洗わず、整理することもしないケースが散見される。(日本人若者と同じ傾向)

【日本人おじさん】(Fact)
・洗い場で使用した後の風呂桶と椅子は綺麗に洗い流して、整理整頓する。 基本的には、使用前の状態に戻す。

【欧米系観光客】(Fact)
・洗い場で使用した後の風呂桶と椅子は綺麗に洗い流して、整理整頓する。 事前に研究していた印象であるが、"日本人おじさん"の行動を横目で見ながら同じようにする。

ーーー
ここまでの観察結果 (Fact) では、日本人若者とアジア系観光客が同じ行動パターンと思えるのだが、のぼせながら続けた観察によって洗い場選びで異なる行動をしていることがわかった。

【日本人若者】(Findings)
・複数の空いている洗い場から使用する場所を選ぶ際に、きちんと風呂桶と椅子が整理整頓されている場所を選ぶことが多い。

【アジア系観光客】(Findings)
・複数の空いている洗い場から使用する場所を選ぶ際には、きちんと風呂桶と椅子が整理整頓されているか否かは気にかけていない模様。それよりも、一番奥のエリアなど他の人から隔離されている場所を選ぶ傾向がありそう。

ーーー
この洗い場選びの際の Fact と 洗い場使用後の Fact から得られた Insight は以下の通り。

日本人若者もアジア系観光客も、同様に洗い場使用後に風呂桶と椅子を洗い流して整理整頓しないことが多い。
しかし、洗い場選びに際しては、日本人若者は整理整頓された洗い場を選ぶ傾向があるのに対し、アジア系観光客は整理整頓されているか否かは気にかけていないようである。

このことから得られる Insight は以下の通り。

日本人若者もアジア系観光客も共に、洗い場使用後に風呂桶と椅子を洗い流して整理整頓しない傾向がみられる。
しかしながら、洗い場選びにおいては日本人若者が整理整頓された洗い場を好む傾向があるのに対し、アジア系観光客は風呂桶と椅子が整理整頓されているか否かは気にかけていない模様。
ここから推測される Insight は、同様に使用後に風呂桶と椅子を整理整頓しない日本人若者とアジア系観光客ではあるが、アジア系観光客は、そもそも整理整頓されているか否かをもともと気にかけていないので使用後も整理整頓しようという意識が働かないのではないだろうか? 一方で日本人若者は、自分が使いたい洗い場は整理整頓された場所なのだが使用後に元どおりに整理整頓しようという気持ちがなさそうであるということ。 
つまり、温泉のマナーについて、アジア系観光客は自分が気にしていないので所謂日本人のマナーを守れない=実行できないのだが、日本人若者は自分が使用者の立場では綺麗に整理整頓されたものを使いたいが使用後には次の使用者のために元どおり整理整頓しておこうという気遣いができないのではないかという Insight が得られた。

ーーー
注)文中で日本人と外国人観光客、アジア系観光客と欧米系観光客という軸で行動観察結果を比較していますが、特定の方々を恣意的に批判したりDISったりする意図はありません。ニュートラルに僕自身が(たまたま)遭遇した人々を観察して得られた内容を他意なく書かせていただいています。予めご了承お願いします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する