中小企業の開発者は会社で何をしているのか

[ロードバイク] 友人のウィリエール組み立ててきました

»

ロードバイクに興味を持っていた友人のY君がついに購入しました。
購入と言っても店舗ではなくて、海外通販でです。

普通はセッティングを店舗でしないと厳しいのですが、
彼はオランダ人の平均身長より高いので、店舗では気に入ったものが購入できないという事情があったのでしょう。

年末にWiggleで注文していたものが届いたということで、組み立て支援に行ってきました。

組み立て

Y君の家に着いたら早速玄関にデーンと段ボールがありました。
ロードバイクをWiggleで購入すると段ボール2箱で届くようです。

自転車

大きい方にほとんど組み上がったフレーム、小さい方にホイールが入っていました。

最近でこそいろいろな整備を自分でやるようになりましたが、私自身そこまで詳しいわけではないので完全にバラバラな状態での納車だと厳しいと思いましたが、
ほとんど完成している状態でした。

Y君がウェブで調べたところ「98%完成している状態」とのことでした。
微妙な端数がよくわかりませんが、フォークもクランクも組んであるので大丈夫でした。

フレームフレーム

よく見るとわかりますが、ケーブルは接続されていますがハンドルはついていません。
コンパクトに梱包するためでしょう。

ステムはついているので簡単に取り付けられます。

IMG 0007

ハンドルとサドルを取り付け、ディレーラー周りに進みます。
リアディレーラーは外した状態でしたが、チェインは通してあるので六角で固定するだけです。

一度組んでからバラして輸送しているようなので、ディレーラーはちゃんと調整済みでした。

Ultegraはいいですね。
変速がバシバシ決まります。

セッティング

組み上がったらセッティングです。

この自転車は570サイズなのでかなり大きいのですが、Y君の身長にはまだ小さいです。
本当は590サイズが良いのですがこの自転車にそのラインアップはないようです。(海外にもないみたい)

さて、自分のセッティングすら試行錯誤中の私ですが頑張ってやってみます。
とりあえずこんな感じになりました。
本当はもっとサドルが高くても良いと思うのですが慣れないのでこれくらいにしておきました。
Settings

少し慣れたらちゃんとしたお店に持ち込んでセッティングを出してもらうようアドバイスして、
とりあえず完成です。

まとめ

海外通販ということで若干不安はありましたが、とりあえず乗れる状態になったので良かったです。
日本の店舗で買うより安く手に入るので、慣れている人にとっては良いでしょう。

しかし、注意点もあります。

ある程度自転車整備について知識がないと躓いてしまう可能性が高いです。
15mmのレンチなど、特殊なものは付属しているので工具は一切不要なのですがマニュアルは超適当なので気をつけましょう。
「ハンドルを適切なトルクで取り付けてください。」みたいな表現ですし、写真の解像度もめちゃくちゃ悪いので・・・

それから細かな傷が結構あります。
どうせ乗り始めたらすぐに傷の一つや二つつきますが、神経質な方は注意したほうが良さそうです。

最後に、組み立てが間違っている箇所がありました・・・

リアのブレーキがグラグラだったのですが、理由はフロント用のネジを使っているからでした。
ディレーラーの調整はばっちりだっただけに残念です。

それでも到着は速いし、安いし十分に魅力あるサイトですね。
私も新しい自転車が欲しくなってしまいました。
20万円しないでUltegraの新品完成車が手に入るのは魅力的ですね。

さて、Y君が慣れて一緒に走れる日が楽しみです。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する