中小企業の開発者は会社で何をしているのか

ついに念願のiPhone 6を手に入れた

»

ついに念願のiPhone 6を手に入れた

iPhone 6が発売されてずいぶん時間が経ちましたが、私は未だにiPhone 5を使っていました。
別にポリシーがあるとかいう訳ではなく、単純に買うタイミングを逃しただけなのですが・・・

さて、仕事用の電話としてIS11CAという機種を使っていました。
入手当時は現場の仕事が多かったので、タフな機種が良いだろうと選んだのですが、スペックが低くて、Androidのバージョンが古いため、あまり活用できるものではありませんでした。

今回はこのIS11CAをiPhone 6に機種変更したのでした。IS11CA

発売当初は大きすぎるとか、iPhoneらしくないとかあまり評価の高くなかったiPhone 6ですが、
1日使っただけで、iPhone 5より格段に使いやすいと感じました。

まず大きさですが、全然大きすぎるということはありません。
薄くなっているのでポケットに入れても気にならないですし、持ったときの感触は角張っていない分 iPhone 5より手に優しい感じがしました。

若干親指が遠いということはありますが、なれれば片手で操作可能です。
(ちなみに、手はそんなに大きくありません)

画面が大きいので、ブラウジングも快適です。

私としては大変満足できるものとなっていました。

IMG 0008

早速壊してしまいようなことがないように、ケースと保護シートを買っておきました。

会社で機種変更

今回のiPhone 6 は法人契約のものです。
詳しく知らないのですが、法人契約ですとお店に行って手続きをするのではなく、
製品が郵送されてくるようですね。(auの場合)

au

こんな感じで、

  • SIMカード
  • iPhone 6
  • 冊子

 と、3つセットで届きました。

SIMカードはすでに本体に刺さっていましたので、側だけでした。疑問に思ったのは、
このセットが届いた時点でIS11CAはまだ使えていました。
その答えは冊子に書いてありました。

要は、自分で切り替え手続きをしなさいということでした。
記載してある番号に電話をかけて、回線切り替え手続きを依頼すると瞬時に処理が完了し、SIMが切り替わりました。

お店に行く必要がなく大変楽ちんでした。

iPhone 2台持ち

こんな流れでiPhone 2台持ちとなりました。

iPhone 2台持ちって結構便利なんですよ。
Handoff が使えるので、どちらか一方を手元に置いておけばもう片方の電話もとることができます。

SMSやiMessage も同様なので、こんな意味のないこともできたりして(笑)

MMS

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する