中小企業の開発者は会社で何をしているのか

お題:仕事が嫌になった時、どう立ち直ったのですか?

»

オルタナトークのお題、「仕事が嫌になった時、どう立ち直ったのですか?」についです。

過去一度だけ心身ともにくたびれて長期間仕事を休んだことがありますが(嫌になったわけではない感じ)、それ以外嫌になったということが特に思い浮かびません。
細かいことでは、上司、同僚、部下、それから、お客さんに腹が立つことはありますが、仕事自体が嫌になることはないようです。

理由を考えてみると、まだ今の仕事で成し遂げたことが無いからという気がします。

細かい嫌なことがあっても、目標を成し遂げたいという気持ちや、わくわくする気持ちが上回っているので、
時間が経つと、嫌なことがあったという気持ちは残らない感じです。

だから、お題の答えとしては、嫌なことがあってもそれを上回るように、常に自分のやりたいことを思い描くということになるのでしょうか。
それが出来ない場合、向いていない仕事をしている可能性もあるので、あまり無理をしないほうがいいかもしれませんね。

あと、細かい嫌なことは、沢山寝て、沢山遊ぶと忘れられる気がします。
休養も大事ですね。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する