セールスジャパンの経営を始め、様々な事業活動に携わるマイク丹治が、日々仕事を通じて感じていることをつづります。国際舞台での活動も多いので、日本の政治・社会・産業の課題などについて、グローバルな視点から、コメントしていきたいと考えています。

農協!

»

政治の方は、グチャグチャという感じだが、ちょっと気づいた点を!

先日地下鉄に乗っていたら、新潟のきれいな風景を映した動画が流れていた。電車全体が、継続的に同じ動画を流しているので、かなりの経費だと思ったら、スポンサーがJAだった。そして対象はコシヒカリ。

コメの消費量が減っていると言われており、これを宣伝したいのは理解できるし、動画はとてもきれいなので、新潟のイメージアップにもなると思うし、と感じる一方で、でもとても高い宣伝量なのではとも思ってしまった。しかもそれを農協が出している。

一時小泉氏が農政に関して切り込んでいたが、その後どうなったのだろう?結局、日本の農業は農協を中心とした仕組みは変わらず、このことが日本の農業の後進性に帰結しているのではないか、と言われて久しいが、やっぱりJAはお金が余っているんだな、という印象を持った。

動画は、新潟の美しさを示すには良いと思うが、でも、各地でコシヒカリはあるのだし、あれを見てでは新潟のコシヒカリを買おうという人がどれだけいるか?どうせ、大手の広告代理店の甘言に乗っただけなのではないか?

以前から私は指摘しているが、バカ騒ぎの芸能人たちや報道関係者、更に広告代理店の我々よりはるかに豊かな生活を支えるために、無駄なお金が使われている気がしてならない

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する