広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

1人広報マーケで苦労している人へ

»

広報マーケ担当が1人しかいなくて、しかも未経験で事例作成もプレスリリースも全部自力でやってます。Webの更新も私です。情報がないので夜は勉強会に出まくってます。忙しいです。辛いです。どうしたらいいですか

架空の質問ですが、1人広報マーケで悩んでいる人は多いはず。そんな人に向けてのメッセージです。

そんな人は

・無理して全部やらない。やればやるほど上司、会社は「うん、1人でこの分量の仕事をこなせるのね」と刷り込まれてしまい、いつまでたってもいそがしいまま。現場のスキルだけが磨かれ、現場から抜けられなくなることも。下手したら体を壊す可能性もあります。必要なスキルは「現場力」「チームで動ける力」「外部の協力会社とうまく協力しあう力」です。

・1人で出来る量をはっきりさせる。そしてチームで動けたら、外部の協力会社を使ってアウトソースすれば、もっと大きなアウトプットが出せる事を会社に理解させる(他社の事例を示すことも有効。こんな方針でうちの広報を強化しませんか?みたいなことを上司に言えると良い)

・有料のトレーニングを受けさせてもらう。無料の勉強会では体系立てて学べません。超人(容姿端麗、頭も良くて仕事も出来る)の話を聞いて「きゃー素敵(でも、真似出来ないな)」で終わってしまう事も。無料+有料を組みあわせるほうがいい。超人からはパワーをもらい、トレーニングでは「真似出来る」方法を学ぶ。

・すぐに発注しなくても外部の協力会社との接点を作っておく(必要になった時に、ネットで調べるだけだと、単にSEO対策をしている会社に発注することになってしまいます。仲良くして業界内の評判なども聞けたほうが良い)

・少ない予算でこれだけできましたは危険。「あ、こんなに少ない予算でこんなに出来るのね。じゃあ、予算つけなくていいね」となります。ネットで毎日「無料」で検索して無料ツールばかりを使い続けることに。競合他社は有料のツールや広告を使ってどんどん成果を上げている中、大きな差がついてしまうことも。無料が悪いのではないのですが。

*本エントリーはfacebookにアップしたものですが、シェアやいいねを多く頂いたのでこちらでも紹介しました。このテーマで座談会とか何か出来れば良いなーと思ってます。

Comment(0)