広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

ジャーナリズムイノベーションアワード2017に出展しました

»

2017年1月28日、日本ジャーナリスト教育センターが主催するジャーナリズムイノベーションアワードに出展しました。

ja.jpg

(藤代さんと細川さん)

出展したのは運営しているfacebookグループ「広報マーケティング情報交換グループ」です。2014年秋に開設、参加者を承認制にして、現在860人超の方に参加を頂いています。

jecj2.jpg

(前半部分に手伝ってくれた鬼頭さんと。後半は上瀧さんが手伝ってくれました)

この展示を見て参加される方も増えました。

この手のグループは見かけ上の人数を増やす為にはとにかくどんどん承認すればいいのですが、それをやってしまうと場が荒れてしまうこともあります。そのため、グループの概要を読まずに単に参加ボタンを押す人や、どこの誰なのかをプロフィールで公開していない人、広報マーケティングに関係のない人などは非承認として、参加者を少しづつ増やしてきました。現在承認していない人は900人を超えており、参加者より多くなりました。とにかく人が多そうだから参加ボタンをポチッ」そんな人も多いのかもしれません。

このグループでは自社の広報やマーケティングのために書き込みを行うのではなく、広報やマーケティングの担当者に役立つ内容を発信し、意見交換をする役割を担っています。私や参加者が手動でキュレーションを行うことで、世の中で発信されている役立つ情報を紹介出来ないかと考えています。

また対面の場も重視し、ボランティアで(報酬なしで)関わってくれる方々の支援を頂いて複数回の勉強会や交流会を運営してきました。

kato2.jpg

昨年12月にはアドベントカレンダーも実施しました。

現在多数の初心者ベンチャー向け広報の勉強会やグループが立ち上がっています。ベンチャー企業にとって広報の認知度が高まっており、すごくいいことだと思います。ですが、逆にベテランや普通の企業の広報・マーケティング担当、PR会社のスタッフ(年齢制限を設けたり、PR会社はお断りというイベントも多いのです)がつながりたい、発信して意見交換したいという場合の受け皿はあまりありません。そんなわけで、異なる年齢、経験値の人を集めて、ちょっと違うことをしてみたいという気持ちもありました。

2年半程やってきて、いろいろな事が見えて来たので、そろそろ次の展開を考えたいと思っています。

Comment(0)