知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

Bostonに来ているわけだが

»

HPのアナリストイベント出席のためにボストンに来ています。着いた翌日から即イベントというパターンが体力的にしんどくなったので、今回はホテル代自腹で1日早く着く日程にしました。結果的にそれは正解で、元々の予定通りだったら例の成田の事故で大変なことになっていたでしょう。

Bos1

ボストンのローガン空港にあったiPodの自動販売機。これはすごいと思いましたが、2年以上前に既にGIGAZINEでカバーされていたのでした。急に機内で音楽聴きたくなった人や旅行途中でiPodが壊れちゃった人が買うのかと思いましたが、よく考えてみれば買った状態ではiPodは空なのであまり意味はないですね。機内で他人がiPodを使ってるのを見て衝動的にほしくなった人が買うのでしょうか?よくわかりません。

1日早く来たところで、基本的にはホテルに缶詰で仕事をしているのですが(というか非常に寒い(零下)のであまり外出する気がしません)、昼飯がてら買い物に出ました。ホテルはWorld Trade CenterのとなりのWestin Water Front、私が昔ボストンに住んでたころはこの地域は倉庫しかなかった記憶があります。

Bos2

Bos4

地下鉄(通称:T)のシルバー・ラインという路線が通ってるのですが、実際には地下鉄ではなくバスです。バスが道幅ぎりぎりのトンネルを通っていくという夢に見そうな光景。郊外に出るとこのまんま路上のバスになるんでしょうね。

Bos6

買い物とは行っても例によってTrader Joe'sでポテチ大人買いをしたくらいです。最近は海外出張に行く時は必ずポテチ運搬用のバッグを持って行ってます(あまり大量に買うと成田で関税取られるかもしれませんねw)

Bos7

バークリー音楽院の近くにある、昔よく行った管楽器屋に行ってみましたが、全然品揃えがありませんでした。昔は海外行くと楽器屋巡りをよくやってましたが、今はあまり意味がない、というか楽器屋そのものが非常に少なくなってしまいました。やはり楽器関連もネット通販かeBayということなんでしょう。ところで、私はバークリーには通ってないですが、バークリーで教えていたGeorge Garzone氏に1年ほどサックスを習っていました。

Bos8

Apple Storeもありましたが、何か買ってしまいそうなので入る気になりませんw

Bos9

恒例のドラッグストアめぐりでいろいろ買いました。写真左は鼻の中に塗る保湿乳液。この前サンフランシスコで買ったら、かなりナイスだったのでまた買いました。異常に乾燥する飛行機内やホテルで寝る時に塗っておくと快適です(「花粉鼻でブロック」とは全然違います、もっと緩い乳液です)。真ん中はビックスインヘラーの右はブリーズライトのPB商品です。安いです。特にブリーズライトのPB版は30枚入りで12ドルとお手頃なので、アメリカに来るたびに必ず買っています。あとは、以前買ったNeti Pot用の粉の追加を買ったりしました。

明日は朝から晩までみっちり予定が入っています。(ちょっと内情をお話しすると、ブティック系のリサーチ会社は大手と比べると1:1のインタビューが取りにくいということがありますが、今回はほぼ希望通りに取ってもらえました。テックバイザーもアメリカで名前が売れてきたのでしょうか(ナイナイ))

Comment(3)

コメント

鼻の中に塗る乳液、いいですね。
乾燥で鼻の粘膜がやられて、慢性鼻血状態なので、こんなの日本にもあるといいなぁ、と思いました。

ところで、いまオルタナには2人のボストン在住ブロガーがいるのですよ。
ボストニアン一派、IBMerにつぐ勢力になりつつあります。

> バークリーで教えていたGeorge Garzone氏に1年ほどサックスを習っていました。

やっぱりRayburnのEmilioに紹介されたんですか?笑

George Garzoneといえば、Michael Breckerが喉を壊したときにアドバイスした師匠だったというのを思い出します。
George Garzoneのレッスンはいかがでしたか?

栗原潔

事情通ですねw
はい、その通りEmilioに「サックスの個人レッスン受けるとしたら誰が良いですか?」と聞いたらGeorge GarzoneとJerry Bergonziを紹介してくれました。
Garzone氏のレッスンは一言で言うとアバウトでしたw 元々、理論よりも直感でプレーする人だと思われます。そう言う意味ではレッスン受けるならBergonzi氏の方が良かったかもしれません(プレイヤーとしてはGarzone氏大好きですけどね)。

コメントを投稿する