知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

Dreamforce便り(1):メッセージングはクラウド一色

»

Salesforce.com社のイベントDreamoforce 08に取材に来ています。昨年はクラウドのクの字もなかったようですが本年度はクラウド一色。

Df11
会場ではクラウドギャル(一部クラウドマム)がお出迎え。

Df12
ビーンバッグもクラウド風。

Df13
私もクラウドに乗ってみましたw。

Df14
展示会もCloud Expoと命名。

Df15
"No Software"くんがお出迎え

Df16
数多くの小規模付加価値ベンダーが出展しています。

Df17
二重入力排除ソリューションってなんてニッチなの。

Df171
Informaticaのクラウド向けデータ統合ソリューション、これは今後重要になってくると思います。

Df18_2
コンサルティング会社も数多く出展しておりSalesforce.com社をプラットフォームとしたエコシステムが確実に構築されているように見えます。「クラウドが普及するとSIerの出番はなくなる」という見方はどう考えても間違ってると思えます。

全体的にはクラウドだから何か新しいことがあるというわけではなく、言っていることはSaaSと同じなのですが、バズワードとしてのクラウドを最大限活用しようという意図が見えます。エンジニア的にはどんなもんかとも思いますが、マーケティング戦略としては間違ってないでしょう。

(続く)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する